シドニー日本語土曜学校ほか、生徒の作文

オーストラリア在住の生徒の作文

Student’s Diary
オーストラリア在住の生徒の作文より

シドニー日本語土曜学校
「お世話になった先生方とみなさんへ」 6年1組 山川玲奈

今年の十月は、宮崎小学校に体験入学させてもらい、色々なことを経験させてもらいました。とても楽しく一週間を過ごせました。 初めてやったのは版画とミシンでした。先生とクラスメートのおかげで、どちらもこなせました。六年五組のみなさんが、最後にメッセージカードをくださったり、その中には短い期間で一緒に作った思い出がぎっしり書かれていて、とてもうれしかったです。

「大人になって日本でやってみたいこと」 6年2組 ポーマン杏奈

もし私が大人になって日本で何かをすることになったら、私はトラベル・ガイドをやってみたいと思います。 トラベル・ガイドの仕事はすごく楽しそうな仕事だと思います。日本で、きれいな場所をいろいろな人に見せるのは、楽しいと思います。もしかしたら、英語しかしゃべられない人に通訳をできるかもしれないです。日本にはたくさん美しい建物があって、いろいろな人に見せられるのが面白いと思います。


ホーンズビー日本語学校
クカバラ組(4年生)作文 「つぶやきを言葉に」

ホチキスは仕事をする度に頭をおされて歯がこわれてしまう。でもがんばって紙をくっつけてるよ!(フリドリー・マックス)

筆箱はいっぱい友達を持って重いよ。学校についたら友達は仕事に行くからひと休み!(ペドルコ姫星)

時計はいつも寝ないでしゃべって動いているけど疲れないのかな?(奥川葉月)

かわいそうなトランポリン。子ども達がずっと頭の上でジャンプしているの。(コンリー星来)

はさみは色々な物を切ってちょっとらんぼう者。でも本当は親切なんだ。(廣澤賀那子)

筆箱はすごく安全なところ。えんぴつやはさみの家であり友達だ。(岡田芽依)

サッカーボールは足の友達。ゴールが入ったらチームメイト!(フレーザー・ルナ)

いすはとても力もち。一番の楽しみは、いろんなおしりが見えること!(玉井彪冴)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る