シドニー日本語土曜学校「俳句・川柳」ほか、生徒の作文

オーストラリア在住の生徒の作文

Student’s Diary
オーストラリア在住の生徒の作文より

シドニー日本語土曜学校
2015年度中学3年生 俳句・川柳 
お題「夏休み」または「卒業」

夏休み 海で毎日 バーべQ~(堕天使♥先輩)

恐ろしや 口が止まらぬ クリスマス(Noフォーリンデブ)

あせが出る 気持ちわるいな これが夏(ハンサムセクシーボーイ1)

夜遅く きれいな花火 みてみたい(おけこっこ)

毎日の いつも変わらぬ 蒸し暑さ(まこと)

虹の色 雨の後には きれいだな(リオングエマ)

暑い夏 きれいな海で 水遊び(奥田唯)

汗にぬれ アイスを食べたら いい気持ち(ジャッキー・チェン)

食べて寝て あっという間に 新学期(激おこプンプン丸)

朝起きて クーラーきかせて 寝転がる(林龍太郎)

夏休み 宿題の山 困ったな(じゃがり子)

寝苦しく ふとんを蹴ると いい気持ち(謎の女)

蝉の音 聞いてわかる 夏休み(華花鼻)

十年たった 後もう少し 土曜校(ハンサムセクシーボーイ2)

別れの日 涙すするに 花粉舞い(かれら)


ホーンズビー日本語学校
ワラビークラス

ぼくは、日本のももがすきです。日本のももは、とてもあまくみずみずしいからです。(かのうねお)

私のしゅみはピアノです。家にアップライトピアノが有るので、毎日色んな曲をれんしゅうしながらどんどんピアノのことが好きになっていきます!(吉野加裕利)

私がほしいものは子犬です。子犬がいたら、一しょにおさんぽをしたり、ボールであそびたいです。(マンジ・アイリ)

わたしは、れきしがすきです。話をきいて、そうぞうすると、ワクワクします。タイムスリップできたらいいな。(高ゆな)

わたしのねずみの名前は、ティッシュです。いつもたべものをさがしています。一ばんすきなたべものは、ドライコーンです。(ホイ・メリッサ)

わたしの妹は絵が上手で、いつも家ぞくやプリンセスをかきます。いつかいっしょに大きな絵をかきたいな。(レイノルズ・ルイーズ)

学校のバンドでアルトサックスをはじめました。先生とおなじ音が出ません。たくさんれんしゅうして上手になりたいです。(うすいことの)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る