シドニー日本語土曜学校ほか、生徒の作文

Student’s Diary
オーストラリア在住の生徒の作文より

♦シドニー日本語土曜学校

大人になったら日本でしてみたいこと

ぼくが大人になったら、日本に住みたいです。日本に住んで、東京や北海道にいって世界遺産のところを見たいです。ぼくは日本に行く時は、いつも大阪なので、ちがうところにも行きたいです。大人になったら運転めんきょをとって、車をドライブしたいです。自転車も健康によいので作りたいです。
(6年1組 ケンドリックたいき)

世界を平和にするために僕がしたいこと

僕が世界を平和にするためにしたい事は、サッカーです。サッカーは人を楽しませ熱中させることもできて、メンタルも強くなります。みんなが楽しめて笑える世界がいいと僕は思います。僕が平和が大事だと思っている理由は、安全に暮らしていくためにも平和は必要だと思うからです。サッカーで平和につなげるため学校やインターネットやクラブで多くの人とつながっていけるようにしたいです。
(6年2組 渡口千樹丸)


♦ホーンズビー日本語学校

「ちいちゃんのかげおくり」を読んで

ぼくは「ちいちゃんのかげおくり」を読んで、かなしくなりました。ちいちゃんはまだ小さいのにお兄ちゃんとお母さんとはぐれてしまってとても心ぼそかったと思います。小さいちいちゃんがおなかをすかせて一人ぼっちでしんでしまったのがかわいそうでした。
 せんそうはつみのない人がしんでしまいます。せんそうがない世界でみんながくらせるといいと思います。
(フリドリー・ディーン)

ぼくは、このお話を読んで全体てきにかなしかったです。なぜかと言うとせんそうでちいちゃんの家族とちいちゃんは、なくなってしまったからです。ぼくは、へいわな世界がよかったです。せんそうがある世界は、たくさんの人が命を落とすからです。
(じんぐうこあ)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る