ノースショア日本人学校ほか、生徒の作文

Student’s Diary
オーストラリア在住の生徒の作文より

♦ノースショア日本人学校

日記 一月四日(2年・明石瑞生)

ぼくのたんじょうびでした。ぼくのおとうさんのレストランに行きました。そのあと、ゲームを買いに行きました。あと、すごくこうきゅうなかにをたべました。

日記 12月31日(5年・村田虎次郎)

今日は、じょやのかねに行きました。夜中におきて、じょやのかねをならしました。ぼくの番が来たら、ぼくはじょやのかねを強くたたきました。そしたら、大きな音が出ました。楽しい日でした。

インタビューをして(4年1組・鬼頭スカイ)

わたしがインタビューして分かったことは、日本の子どもたちは、金持ちにしてほしいが一番だったけれど、オーストラリアの子どもたちは、頭をよくしてほしい、でした。
 もう一つ分かったことは、三、四年生が一番お願いしたいことは、頭を良くしてほしいでした。でも五、六年生は、うちゅうを旅行したいと分かりました。
 分かったことから考えたこと、そうぞうができることは、三、四、五、六年生をくらべると、三、四年生は同じお願いをお願いしているけれど、五、六年生はちがうお願いをお願いしたことです。
 このインタビューをして一番楽しかったことは、しつもんを言うときでした。


♦キャンベラ補習校 (小3・短歌)

雨の中 だれもこないね びしょぬれな 黒白のねこ 私はだいている(片岡有紗クローウィー)

かき氷 いっぱい食べると 頭いたい でも好きだから 全部食べちゃう(坂口ミケル)

スイミング 泳ぐの楽しい 木曜日 朝からルンルン 水着を用意 (寺西あん)

ジェイビスは オーサムボーイ テニスとレゴの エキスパート 夢は社長だ(リージェイビス)

友達と エイエフエルで 遊んだよ ゴールをたくさん 決めたぞ やったー(芳賀イーライ)

クリスマス すごく楽しい プレゼント 楽しいことが いっぱいあるよ(マッケンジー弘樹)

夏休み 日本に帰って 食べたいな 松たけたらこ すき焼き コロッケ (沖本愛理)

お手伝い 楽しくないな がんばろう どんどんたまる 私のお金 (平井梨子)

ポケモンの キャラクターは たくさんだ 覚えるのには 時間がかかる(ブラウンルーク)

大好きな マインクラフト やりたいな 今日も宿題 すんだ後にね(家護谷慶)

クリスマスとか ハロウイン 楽しみだ 楽しみだけど お誕生日もいい(田上大悟)

お母さん おこるとこわい お手伝い きらいだけど ママ大好き (桐生美綺)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る