ノースショア日本人学校ほか、生徒の作文

Student’s Diary
オーストラリア在住の生徒の作文より

♦ノースショア日本人学校

「一年生のおもいで」 2年・但木志帆

わたしのいちばんのおもいでは、みんなでさんかしたうんどうかいです。うんどうかいでは、いろいろなきょうぎを、ともだちとたくさんしました。とくにわたしは、はしるのがとくいなので、かけっこがたのしかったです。二年生になったらもっといろんなことをべんきょうして、たくさんいろんなことをたいけんしたいです。

「一年生のおもいで」 2年・入澤澪央

わたしはすこしのあいだでしたが、たのしいことがいっぱいありました。いちばんたのしかったことは、おみせやさんごっこです。じぶんでしょうひんをつくって、ぜんぶうれたからです。
 2年生になってがんばりたいことは、じぶんでなんでもできるようになりたいです。たとえばテストでなんでもこたえられるようになりたいです。

「絵日記」 4年・草野アンバー

私は、お母さんの友だちの家に行って、石けんを作りました。私は、人魚の形の石けんを作って、とっても楽しかったです。それから、兄弟と友だちで、かくれんぼを遊びました。また行きたいです。


♦キャンベラ補習校

「今年度の目標」 クレイカー絵理香

半年前。私の人生の歯車は、大きく動いた。オーストラリアに来たからだ。
 この国は日本と食べ物、文化、言葉、すべてで違う。特に私は、「言葉」で苦労した。いや、苦労している。
 そこで、私の「今年度の目標」は、英語を上達させることだ。具体的には、「多くの単語を覚えること」と「ネイティブスピーカーのように流暢に話すこと」だ。
 英単語は、学校で出てきた分からない言葉を中心に覚えていきたい。
 流暢に話すことに関しては、たくさん話すしかない。私は、あまり英語を自分から話せないので、それを克服しつつ、頑張っていきたいと思う。
 この一年でどこまで変われるか分からないが、自分なりに一生懸命過ごしたい。一年後が、良い意味でも、悪い意味でも、楽しみだ。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る