シドニー日本人学校ほか、生徒の作文

Student’s Diary
オーストラリア在住の生徒の作文より

♦シドニー日本人学校

「インターナショナルスポーツデー」

私は初めてインターナショナルスポーツデーに参加しました。一番心に残ったことは、100m走で賞状をもらったことです。徒競走などで賞状をもらったことがなかったのですごくうれしかったです。また、走り幅跳びは苦手で、3mは跳べなかったけど、本番では自己ベストを出すことができました。今回初めてインターナショナルスポーツデーに参加して、みんなすごく自由で楽しそうにしていたし、私もとても楽しい一日になりました。
Y5-1 山田雅佳

「International sports dayを終えて」

私は、1つずっとドキドキしていたことがありました。それは、Closing ceremonyの最後に行われるClosing speechのことでした。なぜ、ドキドキしたかと言うと、他校の生徒は、英語が私より上手く話すことができるけれど、私はまだ上手く話すことができないからです。メモを見ながら英語で話すので、忘れることはないけれど、他校の生徒がちゃんと私の発音で聞き取れているか不安でした。でも、スピーチが終わってから、先生や友だちが「良かったよ!」と褒めてくれて嬉しかったです。
Y6-1 高橋莉子


♦メルボルン日本人学校

Alia Collegeとの交流学習を終えて

今回の交流学習で、私は自分が少し成長したなと思うことがありました。それは、積極的にコミュニケーションをとることです。私は毎回これを目標に交流学習に取り組んでいますが、今までで一番よかったと思います。小学生のときは、頭の中で考えて、何を言うのか決めてから言っていたので時間がかかりましたが、今回はとりあえず何か思いついたら言ってみるようにしました。それが良い方法なのかは分かりませんが、相手がそれについて説明をしてくれたので、言ってよかった、聞いてよかったと思うことがありました。それでもやはり緊張してしまうのは変わらず、沈黙も何度かあったので、次はさらに意欲的にどんどん話したいと思いました。
 Alia Collegeでは一人一人の個性を大切にしていることや、自分のことは自分で決めることを知りました。Alia Collegeの生徒さん達は私達にとても優しく親切にして下さったので、次回、10月はメル校でよりよい交流学習ができるようにしたいです。
G7 大野結菜

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る