「ぼく、わたしのすきなもの」、「メル校に来て」

オーストラリア在住の生徒の作文

Student’s Diary
オーストラリア在住の生徒の作文より

ホーンズビー日本語学校 小1

「ぼく、わたしのすきなもの」

 
ぼくは、ガンダムがすきです。(フレドリーまっくす)
わたしは、りすと、いぬと、あいりと、うまがすきです。(ぺドルコ・キラ)
ぼくは、テニスとゲームがすきです。(石田たくき)
わたしは、ちんちら(ペット)がすきです。(コダトるな)
ぼくは、がんだむがすきです。(星野せな)
わたしは、ねずみがすきです。(ミュアかれん)
わたしは、いちご、アクセサリー、いろとこうさくがすきです。べんきょうもすきです。(奥川葉月)
ぼくは、ひこうきとラグビーがすきです。(ウォンれおん)
わたしは、すぽおつがすきです。(コンリーせら)
わたしは、あくせさりーがすきです。こうさくもすきです。(松本花りん)
わたしは、りすがすきです。(松村アイリ)
ぼくは、ぽけもんがだいすきです。(リングだにえる)
 
 

メルボルン日本人学校
G3 鹿島沙也花
「メル校に来て」

わたしがメル校に来たのは、4月16日です。来たばっかりで、メル校のことがなんにもわかっていないわたしは、すごくきんちょうしていました。でも、同じクラスのもえちゃんとりかちゃんがなかよくしてくれて、だんだんきんちょうがなくなっていきました。

メル校のすごいところは、プレップから中学生まで、みんながなかよしなところです。「いい学校だな」と思いました。そして、先生がおもしろくて、みんな元気で、「メル校は本当にいい学校だな」と思いました。

それから、G4の白ねふう子ちゃんと青野かえでちゃんとも友だちになりました。2人はとても明るくて、いっしょにあそんでいるとすごく楽しい気もちになります。G6のお姉ちゃんの友だちとも友だちになれました。友だちがたくさんできて、うれしかったです。

メル校に来てしばらくたったころ、一りん車にはまりはじめました。はじめは、1人でれん習していましたが、そのうち、友だちが集まってきました。りかちゃんともえちゃんも、一りん車をやりはじめました。わたしが日本でかよっていた小学校には一りん車がなかったので、あまりやったことがなくて、はじめはなかなかうまくのれませんでした。でも、あきませんでした。今では、少しのれるようになりました。

一りん車にのれるようになって、次に、なわとびにはまりはじめました。それで、にじゅうとびができるようになりました。みんなで大なわをするのも大すきです。

メル校は、みんな元気でやさしくて、楽しいです。「メル校に来てよかったなぁ」と思っています。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る