キャンベラ補習校「お母さんいつもありがとう」、ほか

オーストラリア在住の生徒の作文

Student’s Diary
オーストラリア在住の生徒の作文より

 

キャンベラ補習校
「お母さんいつもありがとう」 4年 石原由喜

ぼくはお母さんが大好きです。いつもぼくのごはんを作ってくれたりぼくの服をあらってくれたりします。いつもぼくがこまった時は、てつだってくれます。例えば宿題がいっぱいのこってて、後一日しかないときはおうえんしてくれます。お母さんがおうえんしてくれるといつも宿題を全部終わらせることができました。

ぼくはお母さんから毎月十ドルおこづかいをもらいます。ときどきおもちゃを買いに行くとき、お金をもってないとお母さんがそのおもちゃを買ってお家に帰ったとき、そのおもちゃのお金の分をお母さんにあげます。でもそんなにお金がなかったらおこづかいからそのおもちゃの分をとられます。例えば十ドルもっていて二十ドルのおもちゃを買いたいとき、お母さんが買って家に帰ったら十ドルお母さんにあげるけど、次のおこづかいはもらえません。

ぼくはいつもおもちゃを買いたいです。お母さんはあんまり買ってくれたことはないけど、ときどき買ってくれます。例えばビーチに行ったとき、ぼくが飛行きのおもちゃがほしいと言ったら買ってくれました。

さいごにお母さんはいつもぼくのシルバービートに水をやってくれます。いまはまだ小さいけど六月ぐらいには、大きいシルバービートになってほしいです。ぼくはお母さんがいないと生きていけません。


ノースショア日本語学校
「お楽しみ会」2年 井口真宏

ぼくはお楽しみ会でたくさんのことをしました。たとえば、くじびき、たべものを買うなどです。くじびきは、ものすごく楽しかったです。二十回ぐらいやりました。ぼくが買ったものは、プリンとおいなりさんです。おいなりさんはふつうのあじで、プリンはおいしかったです。

ポケモンとアンパンマンの絵がピニャータについていました。ぼくが一回、こわしまた。こわしたとき、おおぜいの人があめをとりに来ました。

お楽しみ会がおわろうとしたとき、小さいお店のものがぜんぶただになりました。ぼくはいそいでいろいろなものをとりにいきました。楽しかったです。

 

「じこしょうかい」3年 ウォング凛

わたしはウォング凛です。わたしは弟がいます。わたしのお父さんはオーストラリア人です。お母さんは日本人です。犬をかっていましたが、しんでしまいました。

毎年かぞくで日本に行きます。そしておばあちゃんとおじいさんに会います。

わたしの大すきな食べものは、日本の食べものぜんぶです。すしやラーメンやおもちのアイスクリームが大すきです。わたしの好きなどうぶつは、犬とかわいいどうぶつです。すきな天気はくもりです。わたしのすきなきせつは冬です。

 

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る