第6回「頭が痛い!」

英語にすると?

英語にすると…?

Ah, that’s how you say it !

第6回 「頭が痛い!」

どの言語でも体の一部分を使った言い回しが数多くあり、日本語も例外ではない。今回からそのうちのいくつかを紹介して いくつもりだが、まず筆頭に(the first on the list)「頭」を取り上げてみたいと思う。

 

 

 

1. 「頭」が体の「頭部(head)」を表す場合

「頭」が文字通り体の一番上の部分を指し示す場合、 次のような表現がある。

例1 頭が痛くて眠れない。
(I have a headache and can’t get to sleep.)

例2 頭ががんがんする。
(I have a splitting headache.)

例3 頭がぐらぐらする/ふらつく。
(I feel dizzy/giddy.)

例4 そのおじいさんは、頭の後ろに手を組んで欠伸をした。
(The old man yawned with his hands behind his head.)

例5 タイでは、子どもの頭をなでてはいけないことになっ ている。
(In Thailand, it is forbidden to pat a child on the head/to stroke a child’s head.)

例6 ネコが後足で頭を掻く仕草はかわいい !
(It’s so cute to see a cat scratching its head with its hind leg !)

例7 その男の子は頭を(横に)振って否定した。
(The boy denied it by shaking his head.)

例8 その女の子は頭を(縦に)振って頷いた。
(The girl nodded.)

例9 面接官に、頭のてっぺんから足の爪先までじろじろと見 られた。
(The interviewer eyed me/surveyed me/stared at me from head to toe/from top to bottom.)

例10 東京電力の社長は、丁寧に頭を下げて原発事故の被 害者に謝罪した。
(The Managing Director of the Tokyo Electric Power Company apologised to the victims of the nuclear power plant accident with a humble/low/deep bow.)

例11 地震と津波の被災者は、両手で頭を抱えて途方に暮 れている。
(Those who were affected by the earthquake and tsunami are at a complete loss burying/holding their heads in their hands/arms.)

 

2. 「頭」が「頭髪(hair)」を表す場合

「頭」が髪の毛を指し示す使い方がある。

例12 下手な人に頭を刈ってもらうと、虎刈りになる。
(When you have your hair cut by someone who’s not very good at it, you end up with an unevenly cropped head.)

例13 自分の失敗を恥じ、頭を丸めて謝罪の意を表した。
(I was ashamed of my mistake and expressed my apologies by shaving my head.)

 

3.「頭」が「頭脳(brain, intelligence)」を表す場合

「頭」がその中身、つまり「頭脳」を表す言い方も 多い。

例14 あの人は頭がいい。
(She has a clear/good head [on her shoulders]./She has brains [in her head]. /She is clear-headed./She is bright./She is brainy.)

例15 あの人は頭が悪い。
(She has a dull/bad/muddled head [on her shoulders]/She is muddle-headed/She has no brains/head/She is dull (-brained)/She is brainless/ She is slow-witted.)

例16 これは頭が要る仕事だ。
(This job requires brains.)

例17 その時、名案が頭に浮かんだ。
(At that time, a bright idea/an inspiration occurred to me/to my mind / came into my head.)

例18 その時、ある考えが頭に閃いた。
(At that time, a thought flashed across me/across my mind/flashed into my mind.)

例19 自分では語学に向かない頭だと思っていたが、案外語 学を学ぶのは楽しい。
(I would have thought I had a poor head for languages, but I’m rather enjoying learning a new language.)

例20 あの人は子どものころから、頭の回転が速かった。
(She has had a nimble brain from childhood on.)

例21 その記憶は、頭の奥にしまい込んでいた。
(That memory was buried way back in the back of my head.)

例22 10年後の自分の姿を頭に描いて/浮かべてごらん。 (Picture/Imagine/Envisage/Visualise yourself in ten years’ time.)

以上、今回は「頭」を使った表現を拾ってみた。こう して見てみると、我々はずいぶん頭を使っているよう だ。(It seems that we are using our brains a lot.)

☆お願い☆ この日本語を「英語にすると ?」という日ごろの疑問・質問を日豪プレス編集 部(npeditor@nichigo.com.au) または筆者(Shun.Ikeda@anu.edu.au) までお寄せ ください。できるだけ読者の皆さんのご要望に応えていきたいと思っています。


池田俊一

オーストラリア国立大学アジア・太平洋カレッジ日本センター所長

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る