第12回 「鼻が高い」

英語にすると?

 
英語にすると…?
Ah, that’s how you say it !

 

第12回 「鼻が高い」

 
 我々の体の部位のうち、あまり表現として使われることがないように思われる「鼻」に関する言い回しを見てみよう。

1. 呼吸したり、匂いを嗅ぎ分けたりする器官としての「鼻」を使った表現

 
例1 気持ち悪い。そんな鼻にかかった声を出して甘えるな !
(You sound creepy. Don’t try to be so affectionate with such a nasal voice!)
 
例2 はい、息を止めて ! そして少しずつ鼻から息を出し て。
(OK, hold your breath! Now exhale slowly through your nose.)
 
例3 君の鼻はよく利くねえ !
(You have a sharp nose!)
 
例4 その嫌な匂いが鼻について寝られなかった。
(I wasn’t able to sleep because of the offensive smell to the nose.)
 
例5 皆、小沢君の冗談を始めは面白がっていたが、だんだん鼻について嫌になって来た。
(Everyone at first found Ozawa’s jokes interesting, but gradually we became fed up with them.)
 
例6 目と鼻の先でこんな事故が起こるなんて、信じられな い。
(I just can’t believe that this kind of accident has happened under my very nose.)
 
例7 その辺り一面に悪臭が立ちこめていて、鼻をつままず にはいられなかった。
(I couldn’t help pinching my nose, because the bad smell was hanging around all over the place.)
 
例8 風邪で鼻が詰まって息苦しい。
(I’ve got a cold and my nose is stuffed up and it’s hard to breathe.)
 

2. 「鼻」を含んだ慣用表現

 
例9 努力の甲斐があって、志望の大学に入れたのだから、さぞかし鼻が高いことだろう。
(Her effort paid off and she got into the university she was aspiring for. I’m sure she is very puffed up with pride.)
 
例10 あいつはいつも自分の家が金持ちだということを鼻に かけている。
(That fellow always brags of his family being rich.)
 
例11 残念ながら今はあの子に敵わないけど、いつか鼻を明 かせてやる !
(Regretfully I can’t compete with her at the moment, but I will get the better of her some day.)
 
例12 あいつは最近有頂天になっているから、一寸鼻をへし 折ってやろう。
(He’s been over the moon lately and so I will take a bit of the conceit out of him.)
 
例13 かなり練習を積んで名人に挑戦したが、鼻の先で軽く あしらわれてしまった。
(I challenged the master after many training sessions, but he treated me with scorn.)
 

英語にすると?

例14 何を言っても、木で鼻をくくったような返事しか返って こない。
(No matter what you say to him, he speaks in monosyllables.)
 
例15 その夜は新月だったので、鼻をつままれても分からな いほどの闇夜だった。
(Because it was the night of the new moon, it was pitch dark.)
 
例16 あの人とは毎日鼻を突き合わしているから、何を考えて いるのかよく分かる。
(Because I work face-to-face with her every day, I can read her mind precisely.)
 
例17 あいつは全く傍若無人で、鼻持ちがならない。
(That chap has his own way in defiance of others and he is an intolerable prig.)
 
例18 ほとんどの男性は、若い女性に笑顔で声をかけられると鼻の下を長くする !
(Most men are too indulgent when they are approached by a young woman with a broad smile.)
 

3. 「鼻」を含んだ言葉を使った表現

 
例19 最初は鼻息が荒かったが、終わりの方はおとなしく なってしまった。
(She was imperious at first, but became tamer towards the end.)
 
例20 あの店の親父は、いつも鼻歌交じりで仕事をしている。
(The boss in that shop is always humming a tune while he works.)
 
例21 チョコレートを食べ過ぎると鼻血が出るよ !
(If you eat too much chocolate, you will get a nose-bleed.)
 
例22 あの男はどこへ行っても鼻つまみ者だ。
(He is an unwelcome guest everywhere.)
 
以上、「鼻」にまつわる表現は意外にあるもの だが、全部知っていた からといって鼻高々に ならないように。(The expressions with鼻 are surprisingly numerous, but even if you knew every single one of them, don’t hold your nose too high in the air.)
 
☆お願い☆ この日本語を「英語にすると ?」という日ごろの疑問・質問を日豪プレス編集 部(npeditor@nichigo.com.au) または筆者(Shun.Ikeda@anu.edu.au) までお寄せ ください。できるだけ読者の皆さんのご要望に応えていきたいと思っています。
 


 
池田俊一
オーストラリア国立大学アジア・ 太平洋カレッジ日本センター所長

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る