Ebisu Designの巻

アートの時間ですよ !
荒木さんの書は自由闊達だ

「日本×アート」をテーマに
メルボルン街歩き
アートの
時間ですよ !


たかぎまさひこ プロフィル
メルボルンを拠点にアート・マネジメントを手がける、マユミ・インターナショナル社のオペレーション・マネジャー。1995年より美術系出版社営業・編集、画商などとして芸術分野で活動している。

Ebisu Designの巻

文:たかぎ まさひこ


 今回紹介するのは、エビス・デザインというショップだ。日本関連の美術・雑貨を扱う店はメルボルンに多数存在するが、この店の特色はオーナー夫婦のディーン・リーチさん、荒木美帆さんの好みが商品に如実に反映されていることだろう。
 九谷焼のビンテージ物、300個以上の「こけし」コレクション、箪笥などの家具類はオークションで購入するのではなく、一般の民家で直接買い付けたものをディーンさんが補修する。購入から販売に至るまですべての行程を2人の手で行うため、他店に比べ値段が安いのも特徴だ。
 また、荒木さんは自らも作品を創るアーティストだ。彼女の作品は欧米人に好まれる「日本的ツボ」をうまく採り入れた書のアート。素朴な言葉たち、シンプルかつデザイン性の高い構図、しかも自然で闊達。描かれた言葉が作品の中で自由に遊んでいるような印象を与える。幼少時代から書を習ってはいたが、書壇に属しているわけではないという荒木さん。しかも本格的に書を始めたのはメルボルンに移住してからとのこと。自己流でこれほどの世界を確立するには、よほどの努力をしたはずだ。
 書壇に属することも日本の伝統継承を司る上で重要なことだ。しかし彼女の作品からは本来あるべき書の姿を見出すことができる。伝えたい言葉を描くという素朴な行為、それが書なのではないか。
 彼女の作品はエビス・デザインのほか、サウス・ヤラのタスク・ギャラリー、セント・キルダのレストラン「わびさびガーデン」でも見ることができる。地元紙エイジ、ヘラルド・サンの各所でも取り上げられている。 
■Ebisu Design
住所:161 Ormond Rd., Elwood VIC
Tel : (03) 9531-2300
Email : ebisudesign@optusnet.com.au
Web : www.ebisudesign.com

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る