第4回 臨場感あふれる文学・小説系オーディオブック


でじじサイト内の読み物系オーディオブックのページ

でじじX日豪プレスコラボ企画

趣味や勉強が耳から充実!

オーディオブック生活

耳で読みながら楽しむ「オーディオブック」の魅力を紹介するコラム。
取材協力:パンローリング

 

第4回 臨場感あふれる文学・小説系オーディオブック

今号で第4回目を迎えるコラム「オーディオ・ブック生活」。これまでのトピックを振り返ると、オーディオブックの利便性や活用法などについて紹介した概要をはじめ、実用書や語学書をクローズアップしてきた。さて今回は、臨場感がびしびしと伝わってくるような、いわゆる“朗読”の世界が楽しめる文学・小説系オーディオブックにフォーカスしてみたい。

時には過去にタイムスリップ、またある時にはドキドキのフィクションの世界へ

現在、文学や小説をオーディオブック化した作品を数えると、名作だけでも実に数百タイトルもあるという。それらではプロの朗読者がキャスティングされ、リアリティーあふれるBGM、効果音などで独特の臨場感が創り出されている。

作品のジャンルも、雅な昔の日本を、まるでタイムスリップしたかのように味わえる古書から、どきどきのサスペンス、うっとりしてしまうロマンチックな恋愛小説まで、多岐に渡る。洗濯や掃除の途中、あるいは午後のティー・タイムなどに大活躍しそう。

ちなみに日本のオーディオブック制作・出版大手、でじじ(パンローリング株式会社運営)のダウンロード・サイトでは、400タイトル以上の文学や小説が、1冊分たった300円程度で手に入り、本を買うよりもお手ごろだ。クレジット払いで簡単に手に入るので、ぜひこの機会に文学・小説をコレクションに加えてみてはいかが。

でじじレコメン☆

今月のイチ押しオーディオブック

源氏物語(一)~(十五)

与謝野晶子訳の源氏物語シリーズでは、NPO日本朗読文化協会主催第4回朗読コンクール優勝者である朗読家、岡崎弥保さんがキャスティングされており、叙情豊かな語りが楽しめる。でじじの人気シリーズの1つでもある。日本語の語感を大切にして読み上げられたこのシリーズは、第54巻まで続々と刊行される予定。どっぷりとはまること間違いなし!
著者:紫式部 訳:与謝野晶子
発売:2011年
ダウンロード販売MP3(59分) 価格:300円(税込)
Web: www.digigi.jp/bin/mainfrm?p=topics/ctgry_genji

シャーロック・ホームズ・シリーズ

「世界の名探偵」と聞いて真っ先に思い浮かぶ名前といえば、やっぱり“シャーロック・ホームズ”だろう。インバネス・コートとディア・ストーカーに身を包み、虫眼鏡を持ち、曲がりパイプをふかしながら、頭脳明晰かつ冷静沈着な推理を繰り広げる、シャーロックの世界に思わず手に汗を握る。1話は1時間程度で、19作品がそろっている。全集を大人買いするのもいいかも。

著者:アーサー・コナン・ドイル/大久保ゆう
発売:2009年
ダウンロード販売MP3(46分) 価格:300円(税込)
Web: www.digigi.jp/bin/mainfrm?p=topics/ctgry_holmes*全集もあり(税込7,999円)

約1時間でわかるシェイクスピア・シリーズ

劇作家ウイリアム・シェイクスピアの名作たちがダイジェストになってオーディオブックで登場。『ロミオとジュリエット』『ヴェニスの商人』『ハムレット』『夏の夜の夢』などがそろう。しかも、それぞれ約1時間で話が完結するので、気軽に聴けるのが嬉しい。情景豊かなBGMや効果音とともに、マルチ・キャストで朗読されているので、物語を立体的に味わえる。
著者:ウイリアム・シェイクスピア/大久保ゆう
発売:2011年
ダウンロード販売MP3(約1時間。作品により異なる) 価格:600円(税込)
Web: www.digigi.jp/bin/showprod?c=2048128900008

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る