諸星きぼうさん

あの人の本棚

あの人の本棚

本紙連載の筆者をはじめ、在豪の気にな るあの有名人が愛読書を公開。各本の読み どころをじっくり紹介してくれるというこ のコーナー。本棚をのぞけば、その人の意 外なパーソナリティーが見えてくる。

今回のゲスト

諸星きぼうさん

投資教育家として活動し、自らも投資関連の著書を持つ諸星さん。事務所の 本棚3つに収まりきらず、ダンボールで本棚を作って、さらに床にも積み上げ られた本は1,000冊を越える。“哲学がある本”が好きで、自分が何かを求めて いる時、その何かを探すために本を読むことが多いそう。良書と出会うことは めったになく、何度も同じ本を読み返すことで自らの成長が分かるのだとか。

あの人の本棚

君に成功を贈る
中村天風(述)
出版局:日本経営合理化協会 (2001/12)
ISBN-10: 4891010207

ポイント:成功というより、幸せにな る方法が書かれている
こんな人にお薦め:仕事や家族や自分に 束縛されていると感じている人

ここがお薦め!
  成功哲学の祖、ナポレオン・ヒルと同時代に、「思考は現実化する」と言った人間哲学を広め た天風師。彼が若い人向け に講演した内容を書にしたもの。こ の1冊を読むだけで、人生を幸せで 価値ある楽しいものに変えてくれる 哲学書のバイブルです。独立後数年 経った30数歳のころに、インフルエ ンザで寝込んでいた際、枕元に友人がそっと置いてくれました。


あの人の本棚

決定的瞬間の思考法
ジョセフ・L/バダラッコ(著)
出版社:東洋経済新報社 (2004/06)
ISBN-10:4492531793

ポイント:人生で常に求められる“決断” について考えさせられる本
こんな人にお薦め:日本を変えよう、 現状を変えようという意欲のあるリーダー候補の方

ここがお薦め!
  私たちは生きている中で、常に判断が求められています。その中でも歴史を変えるような重要な判断を求められる「決 定的な瞬間」があります。その瞬間 にいかに判断するかを哲学の偉人た ちの言葉を引用しながら探り、人間 の本質に問いかけてくれる良書。真 のリーダー育成カリキュラムを日本 で広めようと会社を作った時期に、この本に出会いました。


あの人の本棚

マネー敗戦
吉川元忠(著)
出版社:文藝春秋 (1998/10)
ISBN-10: 4166600028

ポイント:マネー戦争における日本の 米国に対する2度目の敗戦
こんな人にお薦め:グローバル・マネー の仕組みを知り、資産運用に生かした
い人

ここがお薦め!
  アメリカに追いつけ追い越せとやって来た日本。1980年代に製造業ではアメリカを凌駕し、 バブルの栄華を誇った日本。 ところが、アメリカは金融資本主義を 打ち立て、マネー戦争の勝者となり、 日本はマネー戦争で2度目の敗戦に甘ん じることになりました。このカラクリ が分かり、どうすべきだったか、そし て今後どうしたら日本が繁栄できるかを考える材料になる素晴らしい書。


あの人の本棚

ツキの法則
出版社:PHP研究所 (1997/07)
ISBN-10: 4569557635

ポイント:ギャンブルと投資の違いを 理解できる
こんな人にお薦め:勝つギャンブルを したい人

ここがお薦め!
  外資系金融機関で生き残りを賭けたトレーディングをしていた時期に手に取った本。ギャンブルを数学的に科学している 書籍。数学的志向が身に着くともに、 ギャンブルの本質を理解できます。投 資でもそうですが、「確実に負ける方 法」を知ることで、負けを減らして勝 率を上げることができるという逆説的考え方には共感。


あの人の本棚

坂の上の雲
司馬遼太郎(著)
出版社:文藝春秋; 新装版 (1999/01)
ISBN-10: 4167105764

ポイント:小説を通して、昔の希望に 満ちた日本を知れる
こんな人にお薦め:日本をもう1度“希 望”に満ちた国にしたいと思う人

ここがお薦め!
  私がまだ小学生か中学 生のころ、親父がよく 読んでいたのがこの本。開国後の明治時代、日本 は不平等条約を改正するた めに、世界の一等国の仲間入りをす る必要があった。そんな時代を生き た名もなき英雄たちの生き様を日清・ 日露戦争を通して描くことにより、 希望に向かっていた日本の姿を著した大書。


PROFILE もろぼしきぼう
◎投資教育家。東京大学経済学部卒。当紙で「夢をかなえる豊かな明日への投資術」(P26)を連載中。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る