オーストラリアで変わった自分自身

読者と編集部をつなぐ交流ページ
 
「B.Y.O」 Bring Yourもしろ投稿

読者の皆様との交流コーナー「B.Y.O」。「今月のテーマ」に投稿が採用された方にはポイントを進呈。年間ポイント獲得上位3人にはシドニーの紀伊國屋書店で使える図書カードをプレゼント。1位はなんと200ドル分! 奮ってご参加ください!

 

今月のテーマ 「オーストラリアで変わった自分自身」

6月になり、日本はどんどん夏モードになっているようですが、オーストラリアの冬がやってきました。とはいえ、今年は寒くならないのでは !? と囁かれているほどの暖かい日々が続いています。今後の気候が気になるところです。それでは今月も早々に投稿してくれた「白い恋カンガルー」さんからスタートです。ついにトップに並びいつもに増して燃えているそうです。

●人見知りしなくなった。

日本にいた時は、どちらかというとクールで冷たい印象だった私。知らない人に話すことも話し掛けられることもなかった。ビシッとスーツで決めて、丸の内を颯爽と歩く格好良いキャリア・ウーマンの私、みたいな(笑)。今思えば、人から見られる自分を意識していたため。

オーストラリアに来てからというもの、どこに行っても「どう元気?」と声をかけられ、どれにしようか迷っていると「これお薦めよ!」と通りすがりの人にアドバイスされ、公園ですれ違う人から「Hi!」、目が合うと笑顔、困っているとどこからともなく助け舟。また逆に、時間や道などその人が分からないことを尋ねられたり。

オーストラリア人は、よくフレンドリーと言われるけど、実はそれだけではないと思い始めたのです。移民の国オーストラリア。世の中にはいろいろな人がいて、言葉や文化もさまざま。人それぞれ違って当たり前。自分は自分で人は人。価値観が違うからといって人格否定するのではなく、それがその人の個性と認められる。

一方、自分の考えや意見を述べる自己主張をすることも忘れない。これだけ異文化が混じり合う国にいると、日本の話さなくても察する文化なんて通用しないし、話さないと相手が何を考えているか分からない。受身の見られる自分意識から、自分から人を見る(観察する)考えに変わったんだと思います。

今ではバスやタクシーの運転手にも普段皆がするように普通に挨拶するようになり、困っている人がいれば、どうしたのかな?と話し掛けるし、何よりも誰とでも目を見て話すようになりました。

日本に帰ると日本のデパートとかで「いらっしゃいませ」と丁寧にお辞儀されると、思わず「こんにちは。よろしくお願いします」と訳の分からないことを言ってしまいそうな勢いです。

(白い恋カンガルー=28歳女性・会社員)

いつもおもしろ投稿をしてくださる白い恋カンガルーさんが人見知りだったとは…。オーストラリアは肩の力が抜けてナチュラルになれるいい国ですよね。


●多文化な所にいるからこそ、いい意味で寛容になれた。

(ブーちゃん=25歳女性・WH)

これまた多分化なオーストラリアがプラスに変わったブーちゃんさん。こんなに多国籍な人々とコミュニケーションがとれる国もなかなかないですもんね。


●日本食しか好まなくなった。

(くまた=30歳女性・学生)

同じくです。日本食は日本人にとって必要不可欠ですね。シドニーには美味しい日本食屋さんが豊富なので嬉しいです。


●オーストラリアに来て変わったのはマイ・ボディ・サイズ。ざっと15キロくらい増えたとさ。日本から持ってきたウェットスーツが入らなくなりサーフィンもできなくなってしまった。はあ……。

(僕ドラえもん=25歳男性・学生)

僕ドラえもんさんだけに…(笑)。シドニー・マラソンに向けて走りましょう!


●日本では、インドア派だったのが、オーストラリアにきたらアウトドア派になった。ちょっとバスに乗って、夏はビーチ、冬はトレッキングと自然を満喫するようになった。街のすぐわきに自然が広がってるので、途中で切り上げてカフェでひと休みできるのもシドニーのいいところ。将来的には、「The Great North Walk」(シドニーからニューキャッスルまで)に挑戦したい!

(クッカバラは笑わない=35歳男性・会社員)

少しシティを外れれば自然が広がるシドニーを満喫してますね。ニューキャッスルまでのウォーキングはかなりハードルが高そうですが、新たな自然に出会えそう。


■獲得ポイント上位ランキング(2013年8月〜14年6月)

順位  お名前 ポイント
1  僕ドラえもん 9
1  ブーちゃん 9
1  白い恋カンガルー 9
4  KOMATSU 6
5  クッカバラは笑わない 5
6  ピクミン 4
7  Naotoクライシス 3
7  くまた 3
9  あいてーえんじにあー 2
10  みゆき 1
10  まゆみ 1
10  Rough River 1
10  虹色の空 1
10  しーあいおー 1

※投稿1本採用ごとに1ポイント、もしくは編集部が「ナイス!」と判断した場合は2ポイントを付与。ひと月の掲載本数に上限なし。

 

年間ポイント獲得数上位3人にはシドニーの紀伊國屋書店で使える図書カード合計350ドル分をプレゼント(上位3人にそれぞれ$200、$100、$50)。奮ってご参加ください!!
 ※第1回年間ポイント・チャンピオンの集計期間は2013年8月号〜14年7月号


フリートーク
ワールドカップ・ブラジル大会がいよいよ開催します。日本もオーストラリアもともに応援したいですね。街中にたくさんあるパブのT Vで観戦すれば、多国籍な国ならではの各国の応援が楽しめそうです。それに便乗して、次号のお題は「熱くなった出来事」。皆さまの熱い投稿お待ちしております。(編集部)

 

投稿募集!!
■次回のお題
「最近熱くなった出来事」
■フリートーク
 NICHIGO PRESSへの感想、ご要望、オーストラリアでの体験などご自由に投稿ください。
▼投稿方法
 下記アドレスにタイトル「読者コーナー」と記載の上、投稿ください。「お名前(ペンネーム可)」「年齢」「職業」をお書き添えください。

nichigopress@gmail.com
※掲載の際は、表記や表現など一定のルールに沿って最低限の編集をさせていただく場合がございます。また、紙面スペースの都合上、一部のみの掲載となることもございます。あらかじめご了承ください。

 

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

Error type: "Service Unavailable". Error message: "Backend Error" Domain: "global". Reason: "backendError".

Did you added your own Google API key? Look at the help.

Check in YouTube if the id ChannelNichigo belongs to a username. Check the FAQ of the plugin or send error messages to support.

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る