最近熱くなった出来事

読者と編集部をつなぐ交流ページ
 
「B.Y.O」 Bring Yourもしろ投稿

読者の皆様との交流コーナー「B.Y.O」。「今月のテーマ」に投稿が採用された方にはポイントを進呈。年間ポイント獲得上位3人にはシドニーの紀伊國屋書店で使える図書カードをプレゼント。1位はなんと200ドル分! 奮ってご参加ください!

 

今月のテーマ 「最近熱くなった出来事」

早いもので、読者と編集部をつなぐ交流ページ「B.Y.O」を続けて早1年が経ちました。毎月投稿してくださる方々や初登場の方などいつも楽しませていただきありがとうございました。今月は最終ランキング集計月! 1位の人には紀伊國屋書店の図書カート200ドル分を贈呈します。それでは、今月も早々に投稿してくれた「白い恋カンガルー」さんからスタート。

●サッカー・ワールド・カップ・ブラジル大会

こちらの、日豪プレス第1回読者コーナー上位争いのデッドヒートも熱いですが、 私的「最近熱くなった出来事」は、やはりサッカー・ワールド・カップ・ブラジル大会です!いぇ〜い!オーレ〜オレオレオレ〜!

もう開幕前からロゴ入り商品を見るだけで盛り上がり、買いまくり興奮。チャント(応援歌)を口ずさみ観戦計画立ててます!日本代表のユニフォームを着て、オーストラリアの中継テレビの音声を小さくし、SBS日本語放送ラジオ音声(NHKの日本語実況放送)大にして視聴。オ〜♪ バモ日本〜♪ 日本〜 日本〜 バモ日本〜♪(ハイ!ハイ!ハイ・ハイ・ハイ・ハイ!)

スタジアムに行けなくても、テレビの前で歌って応援よ。この熱い思いは、選手に届くわ!がんばれニッポン! オーストラリアももちろん応援するわよ!oi! oi! oi!

書いてるだけで熱くなってきました。いぇい♪

(白い恋カンガルー=28歳女性・会社員)

燃えてますね。白い恋カンガルーさんが沸騰して赤くなってる様子を想像しました。パブや公園、街中などたくさんの場所にパブリック・ビューがあり、さまざまな場所でW杯応援盛り上がっていましたね。日本は悔しい結果となってしまいましたが毎月おもしろ投稿で楽しませてくれた、白い恋カンガルーさんには感謝の気持ちをこめて2ポイント差し上げます。


●ホット・ヨガ

シドニーで初めてのホット・ヨガに行きました。約40度の室内でのヨガで汗がダラダラ。しかしそのシャワーのように出る汗が気持良くて、より力が入るのです。暑い室内で熱くなりました。

(くまた=30歳女性・学生)

ホット・ヨガ気持ち良さそうですね。暑い室内で熱くなる体験、挑戦してみます。


●ギャンブル

最近、熱くなった出来事、それはギャンブル。街中にあるTABで日本代表を応援して、ついでにお金も儲けちゃおうと、日本が勝つ方に5ドルずつかけましたが悔しい結果となりました。

(クッカバラは笑わない=35歳男性・会社員)

本当に今回は悔しい結果となりましたね。でも街中でさまざまなギャンブルができるのもオーストラリアの魅力! ギャンブラーにはたまらない街ですね。


●激辛焼きそば

彼の買ってきた、黒いパッケージの謎の韓国製焼きそば。それがこの世と思えないほど辛くて、熱くなりました。その後、舌が麻痺して何も食べられず。ダイエットに効きます(?)。

(ブーちゃん=25歳女性・WH)

辛党としては気になる謎の焼きそば。トライしてみたいです。


■獲得ポイント上位ランキング(2013年8月〜14年7月)

順位  お名前 ポイント
1  白い恋カンガルー 11
2  ブーちゃん 10
3  僕ドラえもん 9
4  KOMATSU 6
4  クッカバラは笑わない 6
6  ピクミン 4
7  くまた 4
8  Naotoクライシス 3
9  あいてーえんじにあー 2
10  みゆき 1
10  まゆみ 1
10  Rough River 1
10  虹色の空 1
10  しーあいおー 1

※投稿1本採用ごとに1ポイント、もしくは編集部が「ナイス!」と判断した場合は2ポイントを付与。ひと月の掲載本数に上限なし。

 

おめでとうございます

1位 白い恋カンガルーさん 11ポイント
2位 ブーちゃんさん    10ポイント
3位 僕ドラえもんさん    9ポイント

日豪プレス読者の皆さま。1年間ありがとうございました。「B.Y.O」ではさまざまなお題に毎月楽しい投稿をしていただき、編集部では笑いが起きたり、「へぇ〜なるほど」と学ばせてもらったりと、読者の方々と紙面内での交流を楽しませていただきました。そして、ついに2014年7月号で最終回!

栄えある優勝者は「白い恋カンガルー」さんに決定しました。「白い恋カンガルー」さんは毎月欠かさずたくさんの投稿をしてくれました。紀伊國屋書店の図書カードを利用してより多くの引き出しを得て、再び楽しませてくれる日を期待しています。そして2位は「ブーちゃん」さん、3位は「僕ドラえもん」さんに決定。どちらもシュールなネタでじわじわくる笑いをお届けしてくれ、きっとこんな感じの人なのだろうと勝手に想像させてもらっていました。

今回は残念ながら、受賞を逃した読者の皆さまも1年間ご投稿本当にありがとうございました。

今後も読者と編集部をつなぐ交流ページを作っていきたいと思いますので、「こんな交流ページがしたい」などのご要望もお待ちしております。これからも日豪プレスをよろしくお願いいたします。(編集部)

 

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る