オークランドで日本食の歴史を講演

出倉秀男の日本料理と歩んだ豪州滞在記

出倉秀男の日本料理と歩んだ豪州滞在記
~オーストラリアでの日本食の変遷を辿る~

其の拾六:オークランドで日本食の歴史を講演

オークランド滞在中、ニュージーランドを代表するオークランド大学を訪れる機会がありました。当時から、オークランド大学には日本語学科があり、人づてに日本語を学ぶ会のサークルがあり、日本語のネイティブを歓迎していると聞き、参加してみました。

当時、ニュージーランドには日本人の永住者や長期滞在者は、オーストラリアよりも少なく、日本人観光客もまれでしたので、日本語を学びたいという学生にとって、彼らと年齢も近い私のような日本人が大いに重宝されました。

何度か足を運ぶうちに、オークランド大学の人文学部の日本語学科の先生たちに私がシドニーのTAFEで講演をしたことを話す機会がありました。そして、ぜひ大学のクラスで日本食文化の話とデモをお願いしたいと言われ、ボランティアではありましたが、喜んで引き受けることにしました。私自身、ニュージーランドでどのような学生が日本語の講義を受けているのか興味深々でした。

アメリカやヨーロッパにいたころも、地元の大学でどのような人たちが、どのようなことを学んでいるのか、また日本語を勉強をしているのかということに興味があり、機会があれば足を運びました。話をするうちに、運が良ければ、クラスに招いてもらうこともありました。

フランスではソルボンヌ大学で講演の機会がありました。何だか凄いことにように聞こえるかもしれませんが、ソルボンヌ大学にはコミュニティー・ベースで開いている文明講座というものがあり、そこでフランス語のショート・コースを取っていた時に、縁があり、英語で日本食文化のプレゼンターとしてデモと講演をさせて頂いた次第です。当時は日本人も少なく、語学を学んでいた私にも講演のチャンスを与えてくれました。

また、ブリティッシュ・コロンビア、国際社会学部、国際コミュニケーション学科の日本語学部から招待されたこともありました。この学校で、とても印象的だったとことは、他の国と違い、学校の一部に日本庭園や茶室が設けられるなど、既に大学に日本文化を受け入れる雰囲気が整っていたことです。後で分かったのですが、日本人の入植の時期も早かったことから、同地には日系人の築いてきた歴史がしっかりと宿っていたのです。

更にカリフォルニアのフレスノ大学でも講演の経験がありましたが、その時は文学部の中のお琴の演奏会中に、食文化のデモと講演を行いました。ところ変われば、街の雰囲気も人の受け止めかたも変わることに面白みを感じました。ありがたいことに、当時から縁あって訪れる国ごとに、日本食文化のテーマを持って、その国の人たちと関わる機会に巡り合えました。とても幸運なことでした。

さて、オークランド大学の講演では、2時間ほどの時間の枠をもらえました。日本語学科でしたので、英語と日本語を交えて話を進める形になりました。また、日本の食文化の歴史を始めると、生徒から「Jyomon-jidai(縄文時代)はどうでしたか?」という質問があるなど、難しい日本語が出てくることに驚かされました。

仏教伝来の時代に食文化がどのように変化したかという話から、更に時代を進め、平安時代には、饗応料理(フォーマルに招待する時の料理、その中に有職料理や本膳料理などのスタイルが入ってくる)が栄えてきたことを話すと興味深そうに聞いてくれました。

また、江戸浮世の時代(Floating era)では、この英語の名前のインパクトが強かったらしくますます話しが弾みました。食生活が商人などを含む富裕層の中で贅沢になり、庶民の食事のバラエティーが増えてくることで郷土料理が発展してきたという話では時間が経つのを忘れるほど盛り上がりました。そして、明治維新に至り、西洋などの影響により日本料理がどのように変わったかなど、質疑応答を受けながら話を進めました。

ニュージーランドでこのような話をできるとは夢にも思っておらず、学生の熱心な対応に私も熱くなって語り続けました。また、オークランド大学では、アデレードからのフリンダース大学、芸術学部の学生もセミナーに参加していました。その中のオーストラリア人学生の1人が、私を再びオーストラリアへと導くことになった、私の最初のワイフとの出会いでありました。


出倉秀男(憲秀)
料理研究家。英文による日本料理の著者、Fine Arts of Japanese Cooking、Encyclopaedia of Japanese cuisine、Japanese cooking at home, Essentially Japanese他著書多数 。Japanese Functions of Sydney代表。Culinary Studio Dekura代表。外務省大臣賞、農林水産大臣賞受賞。シドニー四条真流文芸師範、四條司家師範、全国技能士連盟師範、日本食普及親善大使

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る