Editor’s Pick (エディターズ・ピック)「カシミヤ・マルチ・ショール」

Editor’s Pick

優れた日用品からため息の出るようなとっておきの贅沢品まで、スタッフの気になるアイテムを独自の目線でピック・アップしてお届け。日本とオーストラリアを中心に、しかし時にはそのほか世界各国のブランドから、ざっくばらんに紹介する。本当に良いものを愛用して、日々の暮らしを今よりもっと、心豊かに。大人の毎日を完成させよう。
(文・写真=石井ゆり子)

今月の気になる1品
カシミヤ・マルチ・ショール $220
カシミヤ・マルチ・ショール $220

上質なアイテムを1つでも取り入れることで、洗練されたスタイルを演出できるのがファッションの醍醐味だろう。そして、ファッショナブルかつ実用性にも優れた物を身に着け、おしゃれ上級者を目指す人も多いのではないだろうか。

今回ご紹介するのは「カシミヤ・マルチ・ショール」。100パーセント上質なカシミヤを使用した、6スタイルの着回しが可能な、まさにマルチなファッション・アイテムだ。豊富なカラー展開をしているので自分にぴったりの1枚を選べるのもポイント。

ポンチョ型にカットされたショールは、ケープ、マフラー、トップスなど、さまざまなスタイルでの用途を楽しめる。また、シルエットをより美しく見せるドレープが生み出す効果も計算しつくされた優れたデザインの一品だ。

優美なデザインはもちろん、素材の魅力についても語らずにはいられない。カシミヤは、カシミヤ山羊から少量しか取れないため、希少な素材とされ高級品と言われている。

カシミヤ原毛の主な産地は、中国、モンゴル、イラン、アフガニスタンの4カ国と言われており、中でも内モンゴルの陰山山脈の地域は豊かな草原に恵まれ、良質なカシミヤ山羊の原毛が採取されるとして、世界的に高く評価されている。

その生産量の少なさからもラグジュアリーな物だと定評があるが、カシミヤの本質的な魅力はやはり見て、着て分かる上質な素材というところだろう。カシミヤ繊維はとても細くしなやかで、皮膚刺激の少ない繊維のため、柔らかく非常に肌触りが良い。そして表面が滑らかで上品な艶がある。これは繊維が奇麗なキューティクルで覆われており、表面に凹凸が少ないためだ。ウールなどに比べて、発色が良いのもカシミヤの特徴の1つ。同じ緑で染めたウールとカシミヤの製品を見たところ、カシミヤの方がより混じりけのないピュアな緑に見える。

また、外気を遮断し放熱を抑えるという繊維特徴を持ったカシミヤは、熱伝導率の低い空気を多く取り込むことが可能で、暖かな空気を内へとため込むため保温性に優れている。軽くて重ね着をしても着ぶくれすることなく、スマートに着こなせるのもうれしい。伸縮性にも優れた素材で型崩れしにくく、持ちが良い製品でもある。

最近では化学繊維素材のクオリティーも上がり、安価で気軽におしゃれを楽しめるアイテムも増えているが、やはりカシミヤと比べてみると、分かる人には一目瞭然。上品さ、華やかさを演出するにはやはり素材選びも大切と言えるだろう。季節の変わり目にも重宝する、普段使いの一流品を装い、ファッションを楽しんでみては。


<店舗情報>
Pure Magik ■528 Crown St., Surry Hills, Sydney ■Tel: (02)9699-5029 ■Web: www.puremagik.com.au ■月・火11AM〜6PM、水〜土10AM〜6PM、日11AM〜5PM

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る