Editor’s Pick (エディターズ・ピック)「SECRID」ミニウォレット

優れた日用品からため息の出るようなとっておきの贅沢品まで、スタッフの気になるアイテムを独自の目線でピック・アップしてお届け。日本とオーストラリアを中心に、時にはその他、世界各国のブランドから、ざっくばらんに紹介する。本当に良い物を愛用して、日々の暮らしを今よりもっと、心豊かに。大人の毎日を完成させよう。(文=石井ゆり子)

今月の気になる一品

「SECRID」ミニウォレット・ダッチ・マーティン(上からウイスキー、ナイト・ブルー、ボルドー)各$129.95
「SECRID」ミニウォレット・ダッチ・マーティン(上からウイスキー、ナイト・ブルー、ボルドー)各$129.95

誰もが1つは持っているであろう財布。新年を迎えたばかりということもあり、財布を新調しようと考える人も多いのではないだろうか。有名ファッション・ブランドからハンドメイド、リーズナブルな物まで、色や形、素材、種類などさまざまな財布が市場には溢れている。長財布から折り畳み、コイン・ケースなど、いざ買い換えとなるとどんな財布にしようか悩むのも当然だ。

生活の必需品でもある財布は、貨幣経済の発生と発展で流通したと言われている。硬貨や紙幣といった、いわゆる通貨は何世紀にもわたる主な支払い方法だが、決済手段としてクレジット・カードが普及した現代、その利用者は増え続けている。テクノロジーの発展と共に到来したクレジット・カードは、伝統的な支払い手段に大きな変化をもたらしたと言えるだろう。

今の時代に合った最適かつ良質な財布とは一体どのようなものだろうか。今回紹介するのは、テクノロジー時代を象徴した究極にシンプルな財布「SECRID」だ。オランダで開発されたSECRIDは、お金とプライバシーの保護を優先し、更にスタイルの面でも財布の革新技術を追求したデザインを採用している。

超薄型のアルミニウム製のカード・プロテクターを内蔵し、クレジット・カードの折れ曲がりや破損だけでなく、ラジオ無線識別(RFID)や非接触型(NFC)カードの不正スキャンによるハッキングからカードを保護する。クレジット・カードを始め、銀行のカードやIDカードには、無線通信を有効にするためにRFIDチップとアンテナが装備されているが、とても便利な機能である反面、長距離から情報を抜き取ることができるというリスクもある。個人データや金銭の盗難が知らずに発生してしまうことがあるのだ。

SECRIDのカード・プロテクター内にカードを収納しておくと、無線通信が遮断されてカードは完全に保護される。そして可能な限り、最も安全な方法でお金とプライバシーが守られる。使い勝手も良く、レバーを引けば心臓部であるカード・プロテクターからカードがスライドして出てくる。プロテクターにはカードが6枚まで収納可能で、その他に紙幣やレシートなどを挟めるマネー・クリップと、名刺やコインが入るポケットも内蔵。手のひらに収まるほどコンパクトで、この機能性に感動する人も多いはず。

ヨーロッパ産の最高級の牛皮が使用されており、肌なじみが良いので年月を重ねるごとに味わいが増していくため、自身の個性とマッチしたオリジナル感が出てくるだろう。汚れたとしても、革専用のクリーナーで汚れを落とすことが可能だ。豊富なカラー・バリエーションで、男女問わずさまざまなシーンで活用できるのもうれしい。

機能性とデザイン性を兼ね備えたスマートな財布、SECRIDは日常使いはもちろん、セカンド・ウォレット、旅行用、そしてミニマリストや男性への贈り物してもお薦めの一品だ。


<店舗情報>
Pure Magik

■528 Crown St., Surry Hills, NSW
■Tel: (02)9699-5029
■Web: www.puremagik.com.au
■月・火11AM~6PM、水~土10AM~6PM、日11AM~5PM

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る