Editor’s Pick(エディターズ・ピック)「ジャポニカ・グラス・ジャー・キャンドル」

優れた日用品からため息の出るようなとっておきの贅沢品まで、スタッフの気になるアイテムを独自の目線でピック・アップしてお届け。日本とオーストラリアを中心に、時にはその他、世界各国のブランドから、ざっくばらんに紹介する。本当に良い物を愛用して、日々の暮らしを今よりもっと、心豊かに。大人の毎日を完成させよう。(文=石井ゆり子)

今月の気になる一品

「VOLUSPA」ジャポニカ・グラス・ジャー・キャンドルL(ゴージ・アンド・タロッコ・オレンジ)$49.95
「VOLUSPA」ジャポニカ・グラス・ジャー・キャンドルL(ゴージ・アンド・タロッコ・オレンジ)$49.95

癒しの空間を演出する人気のアイテムとして、香りはもちろん、インテリアの1つとしても注目されているアロマ・キャンドル。温かみのある柔らかい光を灯すアロマ・キャンドルは、1日の疲れを癒してくれるだけでなくムードを盛り上げる効果もあるため、間接照明の替わりに上手に活用している人も多いのではないだろうか。心を落ち着かせる効果もあるというキャンドルの炎の揺らぎは幻想的で、部屋でくつろぐ至福のリラックス・タイムに最適だ。

そんなアロマ・キャンドルで今回お薦めしたいのがアメリカ・カリフォルニア生まれの高品質のキャンドル・ブランド「VOLUSPA」のゴージ・アンド・タロッコ・オレンジだ。穏やかに広がる上質な深みのある香りが特徴の同製品では、柔らかな光の空間を堪能することができる。

VOLUSPAは、芸術と香りそしてキャンドルの光を愛する夫妻トロイとトレイシーによって、1999年に誕生した。化粧品にも使える上質なココナツ・ワックスをブレンドして作られ、芯には100パーセント・コットンが使用されるなど、自然派のアロマ・キャンドルであるため、環境に優しい。ヨーロッパで古くから伝わるキャンドル・メイキングの手法で、機械を使わず全てハンドメイドで作られており、そのクオリティーの高さ、香りの奥深さは世界中で多くの人びとを魅了。ハリウッド・スターやモデルなどセレブリティーも愛用していると言われている。

さまざまなシリーズが展開されている同ブランドのアロマ・キャンドルは本体はもちろん、入っている容器のデザインも上品でエレガント。グラスや缶など素材や容量のバリエーションも豊富で、プレゼントにも最適だ。特に、和紙の優美さにインスパイアされたジャポニカ・シリーズでは菊の花が描かれ、オリエンタルでモダンなパッケージが採用されている。中でもゴージ・アンド・タロッコ・オレンジは、スーパー・フードとしても知られるゴージ・ベリーの爽やかな甘い香りとタロッコ・オレンジのすっきりとした柑橘系の香りのバランスが絶妙で、暑さが厳しい夏でもフレッシュな気分にさせてくれる。

ジャポニカ・シリーズの他にも、気品溢れる空間を演出するヴァーメイル、ビンテージのテイストを取り入れたメゾン・ブラン、ラグジュアリーで重厚感漂うメゾン・ノワール、華やかでポップなメゾン・ジャルダン、可憐でユニークなメゾン・ホリデーの6種類のコレクションがあり、35種類以上の香りが楽しめる。また、同ブランドにはアロマ・キャンドルの他にもディフューザーやルーム・アンド・ボディー・フレグランス・ミストなど、部屋を心地良い空間にするための大切な要素の1つである香りをさまざまな種類、アイテムで楽しめるラインアップがそろえられている。まずはミニ・サイズでいろいろな香りを試してみて、お気に入りの1つを選んでみるのも良いだろう。


<店舗情報>
トレード・チャネルズ

Web: www.voluspa.jp

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る