今月の気になる一品「nicotte_KIDS」

優れた日用品からため息の出るようなとっておきの贅沢品まで、スタッフの気になるアイテムを独自の目線でピック・アップしてお届け。日本とオーストラリアを中心に、時にはその他、世界各国のブランドから、ざっくばらんに紹介する。本当に良い物を愛用して、日々の暮らしを今よりもっと、心豊かに。大人の毎日を完成させよう。(文・写真=上野瞳)

今月の気になる一品

ワンピース:大人用$99、子ども用$79
ワンピース:大人用$99、子ども用$79

着る人の魅力を引き出し、個性を表現するファッション。流行や新しいアイテムを取り入れたり、ちょっとしたエッセンスを足すだけで普段着慣れている服も新鮮に感じられる。

また、最近では親子でファッションを楽しむ人が増えている。「リンク・コーデ」や「親子コーデ」と呼ばれている、ペア・ルックだけでなく、アイテムや色、柄、テイストなどの一部をそろえることによって統一感の出るファッションは、インスタグラムなどのSNSでも人気になっている。

今回紹介する「nicotte_KIDS」は生地の素材にこだわり、日本人のサイズに合った服を展開するブランドだ。

オーストラリアで日本人の体つきやサイズにぴったり合い、着たいと思える服に出合えることは難しい。サイズが合い、可愛いと思っても肩のラインや丈がどこか日本人の体つきに合わない、または知人同士で買った物が被ってしまった経験を持つ人も多いだろう。服のデザイナーは2児の母でもあり、こうした経験をする中で、親子で統一感のあるファッションで出掛けたいという思いから同ブランドを立ち上げた。

素材にこだわった服はダブル・ガーゼやリネンなどで作られた服が多く、日本の生地を使用することにこだわりを持っている。ダブル・ガーゼは薄い1枚のガーゼが2枚重ねにしているため厚みがあり、しっかりとした肌触りが特徴だ。通気性に富み吸水性も優れているため、代謝が良く、汗をかきやすい子どもの肌にも優しい。また生地は軽く、保温性もあり、寒くなるこれからの季節も着やすい。更に、洗えば洗うほど生地が柔らかくなり着心地がアップする。

リネンもダブル・ガーゼと同様に人気の生地で、コットンやウールより強度が高いと言われている。化学繊維と異なり静電気が起きにくいためほこりが付きづらく、清潔に保ちやすい。元気に遊び回る子どもと一緒に動く親世代にはうれしい素材だ。

デザインは、「大人が着ても可愛い子ども服」をテーマに全て手作りされており、どの年代でも自然体で着ることができるシンプルでナチュラルなデザインが多い。服と同じ生地を使った小物も販売されており、それらを組み合わせればコーディネートにより統一感を出せるだろう。合わせる靴や小物によって、いろいろなシーンで着られるところも魅力の1つだ。スニーカーやロール・アップしたパンツと合わせてカジュアルに、バレエ・シューズと合わせればちょっとしたお出掛けにもお薦め。子ども用には、セットとして重ねてはけるインナー用のスカートがあるなど、シンプルな中にも年代に合わせたポイントを足すことで、それぞれの親子ファッションの魅力を引き出すことができる。

柔らかな風合いのリネンやガーゼは1枚で着るのはもちろん、ごわつかずに重ね着もできるので季節を問わずファッションの幅を広げられるだろう。


新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る