Editor’s Pick(エディターズ・ピック)「Guise tote bag」

優れた日用品からため息の出るようなとっておきの贅沢品まで、スタッフの気になるアイテムを独自の目線でピック・アップしてお届け。日本とオーストラリアを中心に、時にはその他、世界各国のブランドから、ざっくばらんに紹介する。本当に良い物を愛用して、日々の暮らしを今よりもっと、心豊かに。大人の毎日を完成させよう。(文=石井ゆり子)

今月の気になる一品

Guise tote bag(Dark denim print)$365
Guise tote bag(Dark denim print)$365

お洒落で実用的なバッグは、女性にとって欠かせないアイテムの1つ。使い勝手が良く、デザイン性も高いマルチに使えるトート・バッグを求めている人は多いのではないだろうか。そこで今回紹介するのが、オーストラリア発のブランド「State of Escape」の最新コレクション「Guise Tote Bag」だ。

同ブランドは2013年、デズリー・メイドメントとブリジット・マガウアンによってハンドメイド・バッグ・ブランドとして立ち上げられた。ユニークでエッジー、そして美しいデザイン性のあるキャリーオール(軽い素材で柔らかい大型バッグ、主に旅行用)を作るというコンセプトの基、「どこかへ旅したい」という願望や、「新しい世界へ踏み出したい」という気持ちを実現できるようなバッグ作りを目指し、商品展開されている。

全てのコレクションのバッグのボディーに使用されているネオプレン素材は、肌触りが良く軽量で丈夫なため、ウェット・スーツにも使用されている。ショルダー部分には、セーリング・ロープが使用されているのでとても頑丈だ。また、コンパクトに畳むこともでき、汚れた時に水洗いできるのもポイント。

機能性・実用性・コーディネートのしやすさを兼ね備えていることに加え、大容量で収納力に優れているため、ビーチ・バッグやマザーズ・バッグとしての普段使いや旅行にも最適だ。また、女性だけでなく男性が持っても違和感のないスタイリッシュなデザインなのがうれしい。ジムやヨガなどのフィットネスなどお稽古に通う際にもぴったり。カジュアルなスタイルにも奇麗めな装いの時にもマッチするアイテムなので、通勤や休日のお洒落でも大活躍すること間違いなし。

さまざまなシーンで活用するバッグは、流行に関係なく長期にわたって愛用できる物を選ぶと良いだろう。同ブランドの商品は、デザインはもちろん品質にもこだわった高性能な物なので、長く安心して使い続けることができる。「Guise Tote Bag」の他にも、定番コレクション「Escape tote」や「Flying solo tote」「Cityscape mark II tote」を始め、ミニ・サイズのトート・バッグ「Petite escape tote bag」、ポシェット型の「Freestyle crossbody」と「Festival mini crossbody bag」など、形もカラー・バリエーションも豊富にライン・アップされている。クラシック・カラーのブラック、ホワイト、グレー、ネイビーなどが人気だが、パステル調のピンクやブルー、そして色鮮やかなブルーやオレンジなども目を引く可愛らしさがある。トート・バッグ・タイプには全てコンパクト・サイズの便利なポーチが付いているのも魅力的だ。

同ブランドのバッグは、全てオーストラリアでデザインされ作られている正真正銘の「Made in Australia」。シンプルで洗練された、マルチに使えるお洒落で機能的なバッグをお気に入りのファッション・アイテムとしてクローゼットに追加してみてはいかがだろうか。


<店舗情報>
State of Escape

Web: www.stateofescape.com

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る