Editor’s Pick(エディターズ・ピック)「DOPPER INSULATED」

優れた日用品からため息の出るようなとっておきの贅沢品まで、スタッフの気になるアイテムを独自の目線でピック・アップしてお届け。日本とオーストラリアを中心に、時にはその他、世界各国のブランドから、ざっくばらんに紹介する。本当に良い物を愛用して、日々の暮らしを今よりもっと、心豊かに。大人の毎日を完成させよう。(文=石井ゆり子)

今月の気になる一品

DOPPER Insulated Glacier Grey / Steamy Pink
DOPPER Insulated Glacier Grey / Steamy Pink <各580ml / $40 (USD)>
※豪州での価格は発売と共に発表

近年、買い物に出掛ける際にエコ・バッグを使用するなど環境問題を意識して生活している人が大幅に増えているが、好きなドリンクをいつでも携帯できる便利なツールとして重宝するマイ・ボトルの活用も、エコな取り組みの1つと言えるだろう。使い捨てではなく詰め替え用のボトルを利用することは、環境だけでなく経済的にも良いとされる。また、適度な水分補給が健康に欠かせないなど、さまざななメリットや用途の広さが支持され、マイ・ボトルは、たくさんの種類の物が販売されている。そこで今回紹介したいのが、オランダ発のブランド「DOPPER」のドリンク・ボトル「DOPPER Insulated」だ。

安定感のあるシンプルなフォルムで使いやすい設計の同商品は、小さい飲み口のキャップを外せばペットボトル感覚で飲用が可能で、大きい飲み口用のふたをひっくり返すとワイン・グラス型のカップとして使用できる。また、保温9時間、保冷は24時間続くという点でも優れ物。結露もしないので、オフィスのデスクやバッグの中に入れておいても安心だ。大きいふたの開口部からは製氷機の氷も入れやすく、簡単に洗浄できるため手入れもしやすい。容量は580mlで、性別問わずシンプルで使いやすい「Glacier Grey」と優しいパステル・カラーが女性に人気の「Steamy Pink」の2色が展開されている。

同ブランドは2012年の設立以来、ウォーター・ボトルを通して環境問題や発展途上国支援のさまざまな活動を展開している。人びとが環境保全を意識し、プラスチックの廃棄を積極的に減らすだけでなく、世界中の誰もが新鮮で安全な飲料水にアクセスできる場所に住めるよう、同ブランドのオリジナルのボトルを使うことで寄付もできるという画期的な循環型の経済システムを取り入れている。例えば、同商品を購入すると、ネパールで安全な飲料水システムやトイレ設置をするプロジェクトをサポートできるという。

子どもから大人まで年齢を問わず、学校やオフィス、アウトドアなどさまざまな場面で活躍する万能アイテムであるマイ・ボトルは、ペットボトルの過剰利用の代替品として注目されている。使い捨てのペットボトルがもたらす環境破壊が深刻化している昨今、1人ひとりが環境保全を認識し、廃棄物を減らす意識を持つことが大切なのではないだろうか。

また、多くのプラスチック製品に使われている化学物質BPAが人体に悪影響を与えるとして懸念されているため、ペットボトルの使用に疑問を抱いている人も増えてきているという。同商品は、BPA、フタル酸フリーのステンレス・スチールのため、毎日口にするツールとして安心して使える。キャップはシリコン付きのしっかりとしたフィッティング・ツイストで、ドリンクが漏れる心配がない。気密性・断熱性・耐久性にも優れており、まさに高機能なドリンク・ボトルと言えるだろう。

お洒落で機能派のマイ・ボトルにドリンクを入れて出掛けよう。


■Web: www.dopper.com
※豪州での価格は発売と共に発表

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る