Editor’s Pick(エディターズ・ピック)「BONDICHIC」の「Four Seasons Bio Enzyme Essence Serum」

優れた日用品からため息の出るようなとっておきのぜいたく品まで、スタッフの気になるアイテムを独自の目線でピック・アップしてお届け。日本とオーストラリアを中心に、時にはその他、世界各国のブランドから、ざっくばらんに紹介する。本当に良い物を愛用して、日々の暮らしを今よりもっと、心豊かに。大人の毎日を完成させよう。(文=石井ゆり子)

今月の気になる一品

BONDICHIC Four Seasons Bio Enzyme Essence Serum(150ml)$80
BONDICHIC Four Seasons Bio Enzyme Essence Serum(150ml)$80

美しい肌を保つことは、女性にとって永遠のテーマであり、毎日使うスキン・ケア・アイテムにこだわりを持っている人も多いのではないだろうか。中でもスキン・ケアの基礎を支える洗顔料や化粧水、美容液、乳液、クリームといった基礎化粧品は、皮膚を健やかに保ち、肌質自体を整えることを目的としているため、その成分が注目される。そこで今回紹介するのが、2018年に誕生したばかりのオーストラリア発のスキン・ケア・ブランド「BONDICHIC」の「Four Seasons Bio Enzyme Essence Serum」だ。

他社のスキン・ケア製品には、平均15種類の天然由来成分が配合されているのに対し、同ブランドの製品には、40種類以上の天然及びグリーン・ケミカルが使用されているという。同ブランドは、「クリーン・ビューティーを提供する」というビジョンの下、天然由来成分とグリーン・ケミカル、そして高度なスキン・ケア技術を組み合わせ、さまざまな肌質に合うスキン・ケア・アイテムを展開している。また、自然で安全なスキン・ケアを強く支持しているため、全ての製品に有害、あるいは有毒な成分は一切含まれず、若年層や敏感肌の人にも適した「EWG(The Environmental Working Group)」のグリーン・ケミカルを配合している。ブルー・マウンテンズの天然湧泉(ゆうせん)の水を始め、カンガルー・アップルやデビットソン・プラム、フィンガー・ライム、エミュー・アップルなどオーストラリアならではの原料がふんだんに含まれているのが特徴だ。

基礎化粧品を使用する際は、その成分をしっかり理解した上で自身の肌に必要な物を選ぶことが大切だ。そして、より効率的なワンランク上のスキン・ケアをするために欠かせないのが、肌を健やかに保つ基礎化粧品のメインとなる美容液だと言われている。保湿や美容などの有用成分を濃縮して配合した重要なアイテムだ。

同ブランドの「Four Seasons Bio Enzyme Essence Serum」は、バイオ酵素が配合された美容液で、肌を引き締め強化し、明るくしっとりさせる役割を果たしてくれる。角質を取り除く働きをするグリコール酸や、肌を活性化させる白牡丹エキスに加え、カカデゥ・プラムやマヌカ・ハニーなどオーストラリアならではの天然由来成分が豊富に含まれており、毛穴を引き締め、ダメージを受けた肌を修復する。また、水分補給とpHレベルのバランスを取り戻す効果も兼ね備えている。軽量で付け心地がなめらかな上、化粧水や乳液などで補った有効成分の急速な吸収を促してくれるため、肌が柔らかく、まるで生まれ変わったような使用感を与えてくれる。

効果をしっかりと感じることができ、自身の肌質に合った物を使い続けることが大切な基礎化粧品だからこそ、厳選することが重要だ。外観はもちろん内側から美しく健康な肌を保てるよう、スキン・ケア・アイテムを通して人びとが本来持っている自然な肌にもっと自信が持てるよう推奨している同ブランドのモットーは「You be You」。女性にとって頼もしい味方となってくれる同商品を試してみてはいかがだろう。


<店舗情報>
■Web: www.bondichic.com.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る