第5回 レディに磨きをかけなくちゃ! お花で作るアクセサリー

簡単フラワー・アレンジメント

花で彩るビューティフル・ライフ
簡単フラワー・アレンジメント

第5回 おしゃれ編
レディに磨きをかけなくちゃ! お花で作るアクセサリー

 初夏の暖かな空気の中、オーストラリアのビッグ・イベント「メルボルン・カップ」がいよいよ開催されますね ! イギリスの流れを汲んでいるオーストラリアでのホース・レースは、いわば上流階級の社交場。今ではドレス・コードを守れば誰でも観戦できるので、皆さんも思い切りおしゃれをしてセレブ気分を楽しんでみては ?
 今回はそんな紳士淑女の社交場ですてきなレディになるために、フレッシュなお花で作るオリジナル・アクセサリーの作り方をご紹介。これでおしゃれに差をつけましょう !


(写真)髪飾り


髪飾りの作り方
①茎を0.5ミリだけ残して花の頭を切り取ります。
②その茎に、約20センチに切ったワイヤー*2本を交差するように通し、下に折り曲げます。
③茶色のフローラル・テープ(伸ばすと粘着力の出るテープ)を、花の下からワイヤーの先まで巻いて完成。
④髪につける時は、ワイヤー部分をヘア・ピンで固定します。
簡単フラワー・アレンジメント
コサージュ(胸元・バッグなど)の作り方
①上記髪飾りの①~③の手順を踏み(フローラル・テープは白色)髪飾りを10パーツほど用意します。
②最終的にきれいな楕円形のドーム型になることをイメージしながら、パーツを1つひとつ組み合わせていき、その都度フラワー・テープを巻いていきます。その時、裏側にマグネットも巻き着けます。
③形ができ上がったら、束ねたワイヤーを1センチ残して切り、切り口をフラワー・テープで巻いて完成。
④胸元やバッグにつける時は、マグネットをもう1つ利用して、布地を挟むようにして固定します。


(写真)コサージュ
用意するもの(組み合わせはお好みで)
大輪の花(バラ、ランなど) 、小花(ミニバラ、ヒヤシンスなど) 、ワイヤー(*大輪の花は#24、小花やビーズ、羽は細めの#28を使用) 、フローラル・テープ、マグネット、ほかお好みでビーズや羽など
簡単フラワー・アレンジメント
PROFILE
西方康代(にしかた やすよ)
大阪外国語大学(現・大阪大学外国語学部)卒業後、フランスのワイン会社に就職。ソムリエ、カルヴァドス・シュバリエ、ティー・インストラクターの資格を取得。その後渡英し、英国フローリスト国家資格「Advanced National Certificate in Floristry」を取得。「Society of Floristry 2003 UK全国大会」3位、「Spring Florist Event 2004 UK全国大会」で優勝。2005年日本国際博覧会「愛・地球博」の会場装飾を手掛ける。現在、ワタベウェディング・ゴールドコースト店でフローリスト勤務。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る