第6回 造園にチャレンジ

ガーデニング

第6回 造園にチャレンジ

Q:見てホッとできるような、池や川などがある小さな日本庭園を裏庭に造りたいのですが、水辺に虫がわくのが嫌です。何か良い方法はありますか ?
(47歳=会社員)



(写真)Before


ガーデニング
 豪州では、日本庭園に見合った石や砂利、植物が、日本のように豊富に取りそろっているわけではありません。しかし、限りある材料でもうまく使えば、日本風な庭園を造ることは可能です。また、水を使わなくても、池や川、滝を表現する方法はいろいろあります。右の写真は、実際に我々がゴールドコーストに住むお客様のお庭に造らせていただいた、水を使わない滝、池、川の流れです。簡単にではありますが、今回はその作り方をご紹介します。


(写真)After
作り方の手順
① 池や川にしたい場所に線を引き、土を10センチ程度掘り、溝を作る。
② 掘った土を池の周りに積み、山を作る。
③ 池の部分に、滝のふもとのようなイ
メージで大きな石を並べていく。
④ 川の部分に小さな石を並べ、土が崩れるのを防ぐ。この時、所どころに大きな石を使うと自然な感じが出てよい。
⑤ 川と池の底に草が生えないようにマット(Weed Mat)を敷き、その上に砂利をまく。
⑥ 山の部分に植栽を施して完成。こちらでも手に入るツツジに似た植物などを使えば、より日本の庭らしくすることができる。
育て方のポイント
 このように実際には水を使わなくても、砂利で水を表現し、日本の情緒を造ることが可能です。これなら虫がわく心配もありません。今回はかなり上級編ですが、特に海外で日本庭園を造る楽しさ、またでき上がった時の喜びは格別です。ぜひ挑戦してみてください。ちなみに、水を使って池や川、滝を造りたい場合は、上の工程に防水マットと循環ポンプを加えて水が漏れないようにすれば完成です。
ガーデニング
著者プロフィル
砂堀 稔(すなほり みのる)
南九州大学園芸学部卒。福岡で有数の造園会社に4年間勤務し、剪定、造園、公園工事、街路樹の管理、道路植栽工事などあらゆる分野で経験を積む。その後渡豪し、現在はオーストラリア・リバティー・ライフ社でオーストラリアの園芸に携わっている。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る