第10回:清暖の9月

ガーデニング・オーストラリア・ショーで陳列されたラッパ水仙。圧巻です!ガーデニング・オーストラリア・ショーで陳列されたラッパ水仙。圧巻です!

緑と暮らそう
はつのガーデニングごよみ

第10回:清暖の9月

メルボルンの春
 9月に入り、一気に暖かくなって冬物をしまったり、布団を夏仕様にしたら、急に冷え込んで慌てて元に戻した、という経験はありませんか ? 俗に「メルボルン・ウェザー」と呼ばれるように、1日の中に四季があるかと思えるほど天候・気温の変化に富んでいます。
 春の典型的な気候は、9月ごろにいったん暖かい時期を迎えるのですが、その後、また肌寒い時期が続きます。この最初の暖かい時期に種まきをして、ちょうど双葉が出るころに寒い時期がやって来ると、一斉に成長の勢いを失ってしまいます。
ミニ・グリーンハウス
 この急激な天候の変化に対応するには、ミニ・グリーンハウスが便利です。園芸屋さんでは、高さ1メートルくらいある本棚のようなミニ・グリーンハウスを求めることができます。これをベランダなどで日当たりの良い所に設置し、鉢植えの植物をそこで育てます。庭に育っている植物であれば、大きめのペットボトルを半分に切り、植物にかぶせてあげればインスタント・グリーンハウスのでき上がり。割り箸で支柱を作り、ラップでミニ・ハウスを作るという手もあります。
 注意点としては風対策をしっかりすること。強風が吹いた時に飛ばされてしまっては、元も子もありませんからネ。
春のイベント
 さて、春になると園芸にまつわるいろいろなイベントが催されます。その中でもひと際大きいのが、10月上旬にCaulfieldで開催されるガーデニング・オーストラリア・ショー。普通の園芸屋さんでは見られないような珍しい草花、道具は小さなシャベルから巨大なショベルカーまで何でも展示されています。最近では狭いスペースで効率よく草花を育てるためのアイデアもいろいろ見つけることができますので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか ? 案外、今までは活用できないと思っていたような場所もお花でいっぱいにできるかも !?


はつのガーデニングごよみ

はつ@園芸プロフィル
 ひょんなことで始めた園芸にハマり、懐郷も手伝って日本野菜を収集し栽培し始める。農業エキスポを見学しに行く道中、まきばが焦土と化していてあ然。青しそ、ごぼう、三つ葉などの日本野菜の種の販売もしている。
Web : oztrials.hp.infoseek.co.jp

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る