第11回:麗萌の10月

ラベンダーも取り木がしやすい植物です!ラベンダーも取り木がしやすい植物です!

緑と暮らそう
はつのガーデニングごよみ

第11回:麗萌の10月

害虫対策春
 暖かくなるとともにどこからともなくやって来るのが害虫たち。しかもちょっと目を離した隙に爆発的に増えていた、なんてことはありませんか ? それでは害虫撃退レシピをいくつかご紹介しましょう。
 アブラムシ・スプレーには唐辛子を数本、500ccのお湯とともにブレンダーにかけて漉したものに、液体ソープをスプーン1杯混ぜればでき上がり。これを霧吹きに入れてシュッとかけてやります。
 ナメクジは、小皿にビールを入れておくのがオージー流ですが、イタリアっぽく(?)エスプレッソと水を1:5で薄めた液を作ります。これをナメクジが通る所に霧吹きしておけば、カフェインを皮膚から吸収してイチコロです。
草花倍増化計画 ?
 苗を買えば安定した成長を期待できますが、「たくさん苗が欲しい ! 」といった時にはやはりタネを買うのが安くつきます。そして春ならできるウラワザがもう1つ。
 それは既にある植物の枝などを切り取って、それを育てる方法です。これを「取り木」といいます。これに適した植物とそうでないものとがありますが、概して葉っぱの厚みがある観葉植物は取り木がしやすいです。多年草であれば、切り取った枝の切り口に取り木用の薬品(Striking Powder)を付けて植えればOKです。
タネ? 苗?
 園芸屋さんを覗いてみると、花や野菜の苗が所狭しと並んでいます。どれも同じ様に見えますが、できるだけ葉に勢いがあり、成長が鉢に対してまんべんなく広がっているものを選びましょう。
 果樹やトマトには接ぎ木 (Graft) がしてある苗があります。これは成長力のある種類の根と、食べて美味しい品種の木が接ぎ木してあり、障害に対して強かったり成長が早かったりというメリットがあります。
 最近、園芸屋さんでバナナ、パイナップル、ゴムの木といった珍しい苗を見付けました。よ~く見て回れば身近なところでも新たな発見がありますよ。


はつのガーデニングごよみ

はつ@園芸プロフィル
 ひょんなことで始めた園芸にハマり、懐郷も手伝って日本野菜を収集し栽培し始める。農業エキスポを見学しに行く道中、まきばが焦土と化していてあ然。青しそ、ごぼう、三つ葉などの日本野菜の種の販売もしている。
Web : oztrials.hp.infoseek.co.jp

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る