【3月】最新BOOKトレンド・チェック「おすすめの中華料理本!」他

読書好き集まれ!
最新BOOKSトレンド・チェック

協力:オーストラリア紀伊國屋書店(Level 2, The Galeries, 500 George St., Sydney)

本好きにとって、トレンドに取り残されてしまうのはつらいところ。本連載では、シドニーCBDに店を構え、KINOと親しまれるオーストラリア紀伊国屋書店協力の下、トレンド・キーワードとともに読み逃せない話題の3冊と、日本のトレンドをキャッチするための最新ランキングをご紹介していきます。

中国の正月に当たる旧正月にはシドニーのあちこちで中国にちなんださまざまなイベントが開催されます。旧正月限定のマーケットでは、本場の中国グルメを味わいながらライブ音楽を楽しむことができる他、街中が中国の国旗や赤提灯でデコレーションされ、ハーバー・ブリッジやオペラ・ハウスを始めとしたシドニーのランドマークが赤一色にライトアップされます。ぜひこの機会に、シドニーで中国文化にどっぷりと浸ってみましょう。今回は、特に親しみのある中華料理について知識を深められる3冊をご紹介。

今、売れている本は? ベストセラー・ランキング(2018年2月5~11日)

■文庫ベストセラー

1 旅猫リポート 有川浩 講談社
2 祈りの幕が下りる時 東野圭吾 講談社
3 悲嘆の門 中 宮部みゆき 新潮社
4 悲嘆の門 下 宮部みゆき 新潮社
5 出好き、ネコ好き、私好き 林真理子 光文社

■新書ベストセラー

1 儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇 ケント・ギルバート 講談社
2 バカ論 ビートたけし 新潮社
3 孤独のすすめ 五木寛之 中央公論新社
4 グローバリズム以後 エマニュエル・トッド 朝日新聞出版
5 知らないと恥をかく世界の大問題7 池上彰 KADOKAWA

今週のトレンド・キーワード「おすすめの中華料理本!」

基礎から究極まで学べるレシピ本

新版 プロのためのわかりやすい中国料理
松本秀夫
柴田書店(価格:A$86.15<会員価格:A$77.54>)

広東料理の他、四川、上海などの地方料理も網羅した中国料理のレシピ本。代表的な調理法の解説だけでなく、食材や調味料などの知識を得るための参考書、食文化を学ぶための概論などさまざまな観点からも中国料理が学べる。新版では各料理の特徴、料理名の由来などの解説を加筆。より詳細に、かつ現状に即した内容に。

門外不出の調理技術を公開

復刻版 中国料理技術入門
陳建民、黄昌泉、原田治
柴田書店(価格:A$74.95<会員価格:A$67.46>)

「日本における四川料理の父」の陳建民、片腕として活躍した黄昌泉、2人を師と仰いだ原田治により1968年に刊行された中国料理入門書の復刻版。それまで厨房内で師から弟子へ門外不出のように教えられてきた調理技術を、プロ向けに公開した本書の刊行は当時、非常に画期的。料理は四川料理の定番を中心に50品超をプロセス写真と共に掲載。

検索しやすい中国料理語事典

中国料理小辞典
福冨奈津子
柴田書店(価格:A$57.20<会員価格:A$51.48>)

辻調理師専門学校で長年中国料理について教鞭を執ってきた著者が、実際に現場で使われる言葉を、簡潔さを心掛けて説明。素材の種類や調理器具など2 5 種類の単元に分類し、単語冒頭の漢字の総画数順に2,700語以上を紹介。検索しやすいよう併催された部首とピンイン(中国語発音表記)の索引や、ジャンル別ガイダンスは理解の助けとなる。

ランキングからPick up!

バカ論/ビートたけし

相変わらずバカがのさばる世の中だけど、これ以上、黙って見ているのはごめんだね――。「男女の関係はあったのか?」なんて間抜けなことを聞く芸能レポーター、「この責任をどう取るつもりか」と偉そうに語るコメンテーター、「やりたい仕事が見つからない」と嘆く若者。あらゆるバカを肴に芸能や人生論を語り尽くす。原点回帰の毒舌全開、ビートたけしの「バカ論」。

KINOKUNIYA便り

平昌オリンピックが閉幕しましたが、男子フィギュア・スケートや女子スピード・スケートを始めとする各競技からの興奮がさめない方も多いのではないでしょうか。オーストラリア人選手の活躍も目立ちました。当店の店頭でも平昌オリンピックを扱った雑誌、冬季オリンピックの競技や選手を扱った小説やノンフィクションの作品を数多く取りそろえています。4年に1度のこの機会にぜひチェックしてみて下さい。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る