【12月】最新BOOKトレンド・チェック

読書好き集まれ!
最新BOOKSトレンド・チェック

協力:オーストラリア紀伊國屋書店(Level 2, The Galeries, 500 George St., Sydney)

本好きにとって、トレンドに取り残されてしまうのはつらいところ。本連載では、シドニーCBDに店を構え、KINOと親しまれるオーストラリア紀伊国屋書店協力の下、トレンド・キーワードとともに読み逃せない話題の3冊と、日本のトレンドをキャッチするための最新ランキングをご紹介していきます。

「師も走る」ほど忙しい12月となりました。オーストラリアの12月は夏の盛りで暑い日が続きますが、街は既にクリスマスの雰囲気に包まれていますね。クリスマス・プレゼントはもう購入しましたか? 12月号のトレンド・チェックでは、プレゼントにぴったりな3冊をスタッフ一同でピックアップしました。読み継がれているロングセラーの定番絵本、ポップアップ絵本、飾りたくなるような美しい絵本、また文庫など、ガイド渾身のセレクトをプレゼント選びにぜひお役立てください。

今、売れている本は? ベストセラー・ランキンググ(2018年11月3~9日)

■文庫ベストセラー

1 ルージュ 誉田哲也 光文社
2 魔法科高校の劣等生(27) 佐島勤/石田可奈 KADOKAWA
3 希望荘 宮部みゆき 文藝春秋
4 人魚の眠る家 東野圭吾 幻冬舎
5 スマホを落としただけなのに 志駕晃 宝島社

■新書ベストセラー

1 日本が売られる 堤未果 幻冬舎
2 自衛隊の闇組織 石井暁 講談社
3 払ってはいけない 荻原博子 新潮社
4 日本人の9割がやっている残念な習慣 ホ-ムライフ取材班 青春出版社
5 妻のトリセツ 黒川伊保子 講談社

今週のトレンド・キーワード「クリスマス・プレゼントに喜ばれる1冊」

夢が広がる冬の絵本

『ほっきょくのクリスマス(とびだししかけえほん)』
ジャネット・ロウラー/ピッパ・カーニック
大日本絵画(価格:A$45.90<会員価格A$41.30>)

北極の動物たちは皆、準備に大忙し。もうすぐ大事なお客さんがやって来ます。セイウチはクッキーを焼き、トナカイはリボンを付けておめかし、ホッキョクグマがお出迎え。北極の夜空は魔法がかけられたよう……。すてきなクリスマスの始まりです。さあ、南極から来るお客さん、ペンギンと一緒にクリスマスをお祝いしよう!

アニメ映画化もされた名絵本

『11ぴきのねことあほうどり(11ぴきのねこシリ-ズ)』
馬場のぼる
こぐま社(価格:A$27.10<会員価格A$24.39>)

コロッケ屋を開業した11匹の猫たち。店は大繁盛し、閉店後に食べるコロッケを楽しみにする猫たちだったが、次第に毎日食べるコロッケに食傷気味に。「鳥の丸焼きが食べたい」と夢見ていると、そこに1羽のアホウドリが現れる。コロッケをご馳走になったアホウドリは、「こんなすてきなコロッケを国の兄弟にも食べさせたい」と感激し……。

推理作家・横山秀夫のデビュー作

『ルパンの消息 長編推理小説』
横山秀夫
光文社(価格:A$16.75<会員価格A$15.07>)

15年前、自殺とされた女性教師の墜落死は実は殺人――。警視庁に入った1本のタレ込みで事件が息を吹き返す。当時、期末テスト奪取を計画した高校生3人が校舎内に忍び込んでいた。捜査陣が2つの事件の結び付きを辿っていくと、戦後最大の謎である3億円事件までもが絡んでくるのだった。時効まで24時間、事件は解明できるのか。

ランキングからPick up!

妻のトリセツ/黒川伊保子

妻が怖いという夫が増えている。ひとこと言えば10倍返し。いつも不機嫌で理由もなく怒り出し、人格を否定する言葉をぶつけてくる。夫は怒りの弾丸に撃たれ続け、抗う気さえ失う。しかし理不尽な妻の怒りは、実は夫との絆を求める気持ちの強さ故。本書は、脳科学の立場から女性脳の仕組みを前提に妻の不機嫌や怒りの理由を解説し、夫側からの対策をまとめた「妻」の取扱説明書。

KINOKUNIYA便り

もうすぐクリスマス。子どもたちやお友達などへのプレゼントはもうお決まりですか? 紀伊國屋書店ではクリスマスにお薦めの児童書、書籍を多数紹介しているので、プレゼント選びのお手伝いができれば幸いです。また、楽しいクリスマスを迎えるためのヒントが詰まった本もたくさんあります。1年で一番盛り上がるオーストラリアの夏のクリスマスを楽しく、ハッピーにお過ごしください!

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る