【6月】最新BOOKトレンド・チェック「コーヒーを飲みたくなる本、集めました」

読書好き集まれ!
最新BOOKSトレンド・チェック

協力:オーストラリア紀伊國屋書店(Level 2, The Galeries, 500 George St., Sydney)

本好きにとって、トレンドに取り残されてしまうのはつらいところ。本連載では、シドニーCBDに店を構え、KINOと親しまれるオーストラリア紀伊国屋書店協力の下、トレンド・キーワードと共に読み逃せない話題の3冊と、日本のトレンドをキャッチするための最新ランキングをご紹介していきます。

秋風が吹く季節になると、熱いコーヒーが恋しくなりますね。読書の秋のお供には、ふくよかなコーヒーの香りがうってつけ。そこで今回は、コーヒーをもっと飲みたくなる本を集めてみました。主にコーヒーの知識を深める本が中心です。小さな豆に込められた歴史と文化、その魅力にとりつかれた人たちが営む個性的なカフェや喫茶店についての本を取り上げます。コーヒーにこだわりのある人から、よく分からないという人まで、誰もが「おいしいコーヒーを飲みたい」と思うような本ばかりです。

今、売れている本は? ベストセラー・ランキング(2019年5月11~17日)

■文庫ベストセラー

1 蜜蜂と遠雷(上) 恩田陸 幻冬舎
2 蜜蜂と遠雷(下) 恩田陸 幻冬舎
3 慈雨 柚月裕子 集英社
4 サブマリン 伊坂幸太郎 講談社
5 精霊の木 上橋菜穂子 新潮社

■新書ベストセラー

1 一切なりゆき 樹木希林 文藝春秋
2 続昭和の怪物七つの謎 保阪正康 講談社
3 妻のトリセツ 黒川伊保子 講談社
4 年齢は捨てなさい 下重暁子 幻冬舎
5 誰の味方でもありません 古市憲寿 新潮社

今週のトレンド・キーワード「コーヒーを飲みたくなる本、集めました」

コーヒー豆から究極の1杯へ

『ビジュアルスペシャルティコーヒー大辞典(普及版)』
ジェームズ・ホフマン/丸山健太郎他
日経ナショナルジオグラフィック社(価格:A$57.20 <会員価格A$51.48>)

豆の産地を重視し、豆の個性を最大限に引き出す淹れ方を追求する新しいコーヒー・カルチャー「サード・ウェーブ・コーヒー」が普及しつつある。本書では半分以上で、国別のコーヒー産地を、地図と写真、テキスト情報(主要産地、品種・銘柄、味、トレーサビリティー、生産量、標高、収穫期、歴史、グレードなど)で紹介。産地・農園レベルの情報を求めているプロ、セミ・プロ、ハイ・アマチュア必携の1冊。

自宅で専門店の味を楽しもう!

『極める愉しむ珈琲事典』
西東社編集部
西東社(価格:A$32.75 <会員価格A$29.47>)

「グァテマラ」って豆の品種? 産地? 苦味、酸味、コク……正直、味の違いが分からない! そんな今さら聞けないコーヒーの疑問に徹底的に答える1冊。「品種、産地、農園で分かる豆の個性」「焙煎、ブレンドなどプロの技を大公開」「ドリッパー別おいしい淹れ方解説」「おいしく淹れるための道具」「ラテ・アート」「最新トレンド」など、コーヒー初心者からコーヒー好きまで、コーヒー・タイムがもっと楽しくなるとっておきの情報が満載。

おいしい淹れ方がよく分かる

『コーヒーの絵本』
庄野雄治
mille books(価格:A$23.35 <会員価格A$21.01>)

全国に多くのファンを持つ人気焙煎人の著者が、可愛らしくほのぼのとした平澤まりこのイラストと共に、コーヒーの基本から淹れ方まで、お話仕立てで楽しく分かりやすく解説。「家でコーヒーを淹れてみたいけど面倒そう」という人にこそお薦めの1冊。絵本があれば、自宅で淹れるコーヒーがグッとおいしくなりそう。おいしいコーヒーの淹れ方がよく分かる世界で一番やさしいコーヒーの絵本。

ランキングからPick up!

誰の味方でもありません/古市憲寿

「炎上したいわけではないけれど、みんなが当然のように受け入れる『正論』って、本当に正しいのだろうか?」「いつの時代も結局見た目が9割だし、観光名所はインスタの写真に勝てないし、血のつながりで家族を愛せるわけじゃない」——。目から鱗の指摘から独自のライフハックまで、メディアや小説など多方面で活躍する著者が、「誰の味方でもない」独自の視点を提示する。

KINOKUNIYA便り

本を読むとコーヒーを飲みたくなるのか、コーヒーを飲むと(香りをかぐと)本を読みたくなるのか、これは私にとって深遠な疑問です。読書とコーヒーは相性が良く、オーストラリアの評判の良い書店では、決まってカフェが併設されています。当店でもカフェを併設しており、コーヒーのアロマが1日中漂っています。これで仕事中に本を読めたら最高なんですけど……。皆さんもコーヒーと共に読書タイムをお楽しみください。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る