【6月】最新BOOKトレンドチェック

読書好き集まれ!

最新BOOKSトレンド・チェック

協力:オーストラリア紀伊國屋書店(Level 2, The Galeries, 500 George St., Sydney)

 

 本好きにとって、トレンドに取り残されてしまうのはつらいところ。本連載では、シドニーCBDに店を構え、KINOと親しまれるオーストラリア紀伊国屋書店協力の下、トレンド・キーワードとともに読み逃せない話題の3冊と、日本のトレンドをキャッチするための最新ランキングをご紹介していきます。

良品計画グループのMUJI RETAIL (AUSTRALIA) PTY LTDは5月14日、「MUJI 」シドニー1号店をオープンしました。同社は豪州国内では既にメルボルンでも、1号店(2013年11月オープン)、2号店(14年4月オープン)を展開しています。無印良品を利用していると、そのブランドの良さにどんどん引き込まれて、ファンになってしまいますよね。当店では今、このブランドの魅力やベスト・アイテムなどを紹介する書籍も各種そろえていますので、ぜひ立ち寄ってみてください。

 

今、売れている本は?ベストセラー・ランキング(5月9日~5月15日集計)

■文庫ベストセラー

1  学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて
 慶応大学に現役合格した話
 坪田信貴  KADOKAWA
2  一路(上)  浅田次郎  中央公論新社
3  舟を編む  三浦しをん  光文社
4  閉門謹慎  佐伯泰英  角川春樹事務所
5  一路(下)  浅田次郎  中央公論新社

 

■新書ベストセラー

1  家族という病  下重暁子  幻冬舎
2  荒木飛呂彦の漫画術  荒木飛呂彦  集英社
3  超訳日本語憲法  池上彰  集英社
4  人類最強の初恋  西尾維新  講談社
5  伝える力  池上彰  PHP研究所
今週のトレンド・キーワード『無印良品の魅力を伝える本』

無印良品ファンによる、鉄板商品のセレクト本

『無印良品のベストアイテム素敵な暮らし&アイデア実例』
宝島社(価格:A$17.56 <会員価格A$15.80>)

約9,200点といわれる「無印良品」の商品群。食品から衣料品、収納グッズ、キッチン用品、大型家具、家電に至るまで何でも網羅した、圧倒的で膨大な品ぞろえです。本書では、料理研究家から収納アドバイザー、モデル、有名ヘア・メイク、スタイリスト、作家、そして評論家などの文化人まで、幅広い「無印好きの有名人がセレクトした商品」を紹介。この本を買わないと分からない「本当に買う価値のある無印の商品」と、その使い方実例を掲載しています。

 

シンプルでナチュラルなインテリア術の極意

『イケア・無印良品・ニトリのインテリアと収納モノトーン・スタイル』作者
学研パブリッシング (価格:A$25.03 <会員価格A$22.53>)

人気の「イケア・無印良品・ニトリ」シリーズからの1冊。白や黒を基調とした、さりげないナチュラル・モノトーン・スタイルを作るためのインテリアと収納テクを紹介。モダンでやり過ぎた印象にならないようにする「抜けテク」や、植物や天然素材と組み合わせて作る落ち着けるディスプレイ技術などが収録されています。MUJIやイケアの家具を活用したシンプルでナチュラルな部屋づくりは、きっとオーストラリアでの暮らしにもはまるはず。

 

うわさのマニュアルを図解で

『図解 無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい』
松井忠三

KADOKAWA (価格:A$21.87 <会員価格A$19.68>)

売り上げが低迷していた2000年度に同社を立て直した当時の社長・松井忠三が、社員教育用に作ったマニュアル集「MUJIGRAM」。これを図解版として一般化し、ベスト・セラーになったのが、「無印良品は、仕組みが9割」。良きマニュアルによってどんどん進化していく会社の姿が語られる。売り場のディスプレイから接客、発注まで、店舗運営に関するすべてのやり方をまとめたそのマニュアルが、いかに同社の強みを支えていたかが分かります。

 
 

ランキングからPick up!

『一路』浅田次郎/中央公論新社

 19歳の小野寺一路は父の不虜の死を受け、御供頭を継ぎ、家伝の「行軍録」を唯一の手がかりに、江戸への参勤行列を差配することに。しかし、国許でも道中でも、事件がひっきりなしに次々と起こり――。読み進める読者としても、息をつく暇もないほどの展開です。硬派な時代小説を求める人には向きませんが、長編の歴史小説としては傑作です。

KINOKUNIYA便り

 6月はクラフト月間です。折り紙や手芸小物、革細工などの本の品ぞろえが充実するので、それらを読んで日本ならではの細かい技や文化を再発見できる良い機会です。また、日本のクラフトのみならず、キルトなどをはじめたとした他国のクラフト文化にも注目してみてください。この時期に当店を訪れていただければ、もしかすると共通の趣味を持つ友人を作るチャンスになるかもしれません。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る