ライフ・プランニング「職業の選択」

第3回
「職業の選択」

私たちのライフ・コースの中で起こるライフ・イベント、それらの選択はそれぞれの人生を大きく変えていくこととなります。前回のコラムでお話した学業の選択の次に来るのが、職業の選択。私たちが職業を選択するタイミングは、同時に学業が終わる時でもあり、これまでにどのような学業を選択して何を学んできたのかということは、職業を選択する際重要な指針になります。

 

生活環境や人間関係にも大きな影響を及ぼす職業

職業選択は、私たちの生活そのものを選択することといっても過言ではありません。選んだ職業により、生活環境、人間関係が大きく変わるからです。毎日の生活の仕方まで異なってくるのです。

「自分にふさわしい職業はいったい何なのか?」「毎日を充実して過ごすためにはどのような職業を選択したらいいのか?」これらの疑問には多くの人が悩むところです。しかし、実際にはその前の学業の選択により、ほとんどの人が既に職業の選択を行い進めてしまっているのが現状です。卒業が近づくころにはこうして自然と選択肢は絞られてしまっていますので、自分に合っているとか合っていないとか考えるゆとりもないまま、生きていくために職業の選択を強いられているのです。

毎日、楽しくやりがいを持って働くか、いやいや苦痛を感じながら働くか、職業の選択は、私たち人生そのものに大きな影響を与えます。

それでは、既に職業の選択を失敗したと感じたら、いったいどうしたらいいのでしょうか? それにはまず、いやいや働くことをやめることです。今の仕事に生き甲斐を持つことは難しくても、一生懸命働くことはできるはずです。いやだいやだと思うことをやめ、今の仕事は好きではないし、自分に合っていないけれど、生きるための手段だと割り切って、一生懸命働くことです。そして、自分のやりたいことが分かっている場合には、少しずつ準備を始めましょう。資格が必要なら、資格を取る勉強を始めましょう。資金が必要なら、貯蓄を始めましょう。

職業の選択は、学業の選択と同様に、自分の意志と行動により、後からいくらでも修復が可能です。


マクマホン洋子
◎英語教育&ライフ・コース・コンサルタント。児童英語教師養成講座、TOEIC、親子留学などを22年前にオーストラリア国内に広めたパイオニアでもある。日本人の英語が苦手な本当の理由を発見し、人材育成のための講座やセミナーを日豪の両国で行っている。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る