赤ちゃんと犬との同居が少し心配です。何か アドバイスがあればお願いします。

日豪プレス何でも相談

 

Q: 現在妊娠4カ月の妊婦ですが、家で2歳になる中型犬(雑種)を飼っています。性格は良いのですが、まだまだやんちゃなので赤ちゃんとの同居が少し心配です。何かアドバイスがあればお願いします。

(31歳女性=主婦)

A: 飼い犬がいる所に新しい赤ちゃんを迎える人はたくさんいます。赤ちゃんと犬の同居で一番心配なのは、犬が赤ちゃんに危害を与えないかということです。それがなくても、生活の変化によるストレスで問題行動を起こし、飼い主を困らす犬もいます。犬は群れで暮らす動物なので順応力があるとはいえ、妊娠が分かってから出産までの時間を使って、徐々に環境の変化に対応できるよう準備しておくといいでしょう。参考になるポイントをいくつか挙げてみます。

 

出産前

(1)犬を子どもに慣れさせる

高い声で叫んだり、力の加減が分からなかったりと、子どもが苦手な犬は結構多くいます。子犬のころから子どもと接する機会があれば最適ですが、成犬でも子どもが周りにいる状況でおやつを与えるなどして「子ども=嬉しい」と結び付けましょう。普段から体のいろいろなところを触られることに慣れさせておくことも大事です。

 

(2)「お座り」や「待て」のしつけをする

犬をコントロールできるよう、服従訓練はしっかりとしておくようにしましょう。

 

(3)問題行動の対処

もし既に分離不安などがあるなら、行動学の専門家に診てもらうかトレーナーに来てもらうなどすることで、赤ちゃんが生まれる前に改善しておいた方がいいでしょう。

 

(4)家の中を少しずつ赤ちゃん仕様に変える

ベビー・ベッドや乳母車などを早めに用意したり、入っては行けない部屋を作ったりと、赤ちゃんが来てからの変化を少しでも減らすようにしましょう。

 

(5)ケージに入る訓練をする

犬が安心できる隔離場所があると非常に便利です。普段からケージの中で食事や水を与えたり、ケージに入ったらおやつを与えたりなどして、安全に休める場所だと覚えさせます。

 

出産後

赤ちゃんを初めて家に連れて帰るとき、まずは母親だけが犬と再会し、喜びの興奮が収まるのを待ってから赤ちゃんと対面させるといいでしょう。無理に赤ちゃんを犬の方に押しつけるようなことはせず、自分から匂いを嗅ぎに来させるようにします。落ち着いて優しく接することができたら褒めてやります。

もし犬が嫌がるようなら無理に赤ちゃんに会わせることはしない方がいいでしょう。少しずつ同じ空間にいることに慣れさせ、一緒に散歩に行くなど、赤ちゃんがいると犬にとって良いことがある状況を作るようにします。 赤ちゃんは常に犬より高い位置にいるようにして、犬が一緒にいる時は一時も目を離さないようにしてください。

赤ちゃんが来たことによって出る問題行動(不適切な排尿など)の多くは、不安が原因です。短時間でもいいので、犬との時間も設けてあげてください。子どもが大きくなるにつれ、大切になってくるのは子どもに犬への適切な接し方を教えることです。次回(8月号)は子どもの犬への適切な接し方に関する質問に答えていきたいと思います。


日豪プレス何でも相談

 
戸塚 遊喜(とつか ゆき)
Chatswood Veterinary Clinic

シドニーの現地校を卒業後、シドニー大学の獣医学部を卒業。現在、シドニーのノースショアにある小動物専門病院「チャッツウッド・ベタリナリー・クリニック」に勤務。動物の鍼灸師の資格を保持している。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る