海外生活をサポート「困った時はココにお任せ!」(GP)

慣れない海外生活で急なトラブルに見舞われると、言語や文化の違いから不安にも拍車がかかってしまうもの。そこで本特集では、さまざまなシーンで困った時にしっかりサポートしてくれる専門家や、お役立ち情報を一挙ご紹介!急な事態に備えてあらかじめ必要な情報を収集しておけば、「万が一」の時にも安心だ。

一般開業医(GP)
 ケガや病気をすると、日本では専門医に診てもらうのが一般的。しかし豪州では、まずGP(General Practitioner)と呼ばれる一般開業医を訪ねることになる。このGPは、さまざまな診療科目を1人でカバーしているので、複雑なものでなければその場で治療や薬の処方をしてもらえるほか、血液検査などの健康診断も行ってくれる。GPによって専門的な診察や検査が必要だと診断された場合は、GPから専門医(Specialist)に紹介状を書いてもらい、後日そちらを訪れることとなる。GPはいわゆる「医療の窓口」。診察時は混雑が予想されるので、必ず電話で予約してから行こう。

COLUMN: 緊急の場合には……

 緊急を要する場合は、救急サービス「トリプル・ゼロ(000)」に電話すると救急車が駆けつけてくれる。予期せぬ病気や事故に直面した時にすぐに対応できるよう、ここで基本情報を把握しておこう。オーストラリアでは救急車は基本的に有料。NSW州では救急車の基本料金は349ドルがかかる。これに最寄りの救急車停留所から患者のピックアップ場所、そして病院までの走行距離1キロにつき3ドル15セントが加算される。最高で5,715ドルの支払いになることも。ただ緊急時のみペンショナーとヘルス・カード保持者は無料で利用できる。料金や条件は州によって異なるため、滞在する州での利用料金や加入している保険が救急車の費用をカバーしているのかどうかを事前に確認しておこう。

■NSW州救急車サービス
Web: www.ambulance.nsw.gov.au

COLUMN: 不安な英語での受診には通訳サービスが便利

 医療英語には専門用語も頻繁に出てくるため、英語に自信がない人にとって診察を受ける際には不安が伴う。しかし、オーストラリアにも日本人医師や日本語が話せる現地出身の医師が勤務する医院があり、分かりやすく日本語で症状を説明してくれるので安心だ。また、多民族国家であるこの国では、予約時に英語が分からない旨を伝えて通訳者を頼むと各医療機関で手配してくれる通訳サービス(Translating and interpreting Service=TIS National)もある。受診する際は、症状をきちんと医師に伝えて、治療法や処方薬について理解した上で治療に臨むことが大切なので、必要に応じてぜひ活用してみよう。このサービスでは、基本的には昼夜を問わず通訳者につないでくれるので、大変心強い。

■TIS National
Tel: 131-450
Web: www.tisnational.gov.au

COLUMN: 医療記録を電子管理する「eHealth」の仕組み

 政府の推進により、メディケア(公的医療保険)保持者個人の医療記録の電子管理化が進められている。これまでは各GP、病院、専門医がそれぞれ患者の医療記録を電子化して管理していたが、「eHealth」の導入により、患者のこれまでの医療記録を医師や病院が診療時点で見ることができるようになるというもの。同システムは、同名の「eHealth」という政府機関が管理しており、ウェブサイト(www.ehealth.gov.au)からさらなる詳しい情報を見たり、自分の医療記録の登録をすることができる。自分の受診歴、病歴、アレルギーの有無、使用禁止の薬の有無などの情報が電子共有化されていれば、仮に旅行先で気を失って病院に運ばれても、身元さえ確認できれば適切な治療ができるようになるので安心だ。

■eHealth
Web: www.ehealth.gov.au


ワールドシティ日本語医療・歯科【GP|SYD】

同じ女医が常勤するワーホリから永住者まで人気のキャッシュレスGP

セントラル駅近く、ジョージ・ストリート沿いにある、シドニー大卒の女医が常勤する日本語医療センター。ワーホリや旅行者向けの一般医療をはじめ、感染症、皮膚科、婦人科、産前産後のケアや小児科など幅広い診療を行っている。同院ではGPの医師が美容医療も扱っているほか、歯科や各種検査機関、メディカル・エステ、東洋医療、日本語の心理カウンセリングも併設。西洋医療と東洋医療、心理面と身体面の双方でトータル・ケアが可能なのが同院の強み。なお、美容医療は初回相談無料、8月はヒアルロン酸、9月はレーザー治療20パーセントオフなど月替わりで割引を実施。詳細は日本語ラインに問い合わせを。

人気のジェシカ先生は、週6日勤務。患者のメディカル・ヒストリーを覚えていて親身になってくれる
人気のジェシカ先生は、週6日勤務。患者のメディカル・ヒストリーを覚えていて親身になってくれる
美容医療も学会臨床講師の腕前を持つジェシカ先生。ボトックスやヒアルロン酸注入、レーザーでの治療や脱毛も実施
美容医療も学会臨床講師の腕前を持つジェシカ先生。ボトックスやヒアルロン酸注入、レーザーでの治療や脱毛も実施

頼れるポイントはココ!
毎回同じ女医が診察してくれるため、カルテを読みながらの「一見さん対応」ではなく、長期にわたり信頼関係を築ける。チャイナタウン近くとアクセスも良く、海外旅行保険やメディケアのキャッシュレス・サービスが利用可能なので、費用の立て替えや請求手続きも必要なく短期滞在者にも安心だ。日本人ナースと通訳が、予約時から診察まで日本語で全面サポートしてくれる。家族的でフレンドリーな雰囲気が人気。

■Worldciti Medical / Dental ■所在地:Level 1 & 2, 722 George St., Sydney ■Tel: (02)-9281-0348(日本語ライン)、(02)9281-7311(代表)■Web: www.worldcitimedical.com.au/jp ■営業時間:月〜金9AM〜6PM、土9AM〜4PM、日・祝休 ■備考:Facebookページは「worldciti medical dental」で検索

タウンホール・クリニック 日本語医療サービス【GP|SYD】

タウンホール駅から徒歩5分、診療時間の長い便利なクリニック

仕事や学校に行きながらの通院は、時間の調整が難しい。しかしタウンホール駅から徒歩5分の同院なら、平日は午前8時から夜7時半まで、また土・日・祝日もオープンしているので、平日の日中に時間が取れない人も通院に便利。また事前カウンセリングと診療を同時進行で行うため、スムーズに短時間で完結するのも助かる。海外旅行傷害保険加入者には、レントゲンや薬代、諸検査を含め、費用の一時立て替えが不要なキャッシュレス・サービスも行っている。通常、1~2カ月先にしか取れない専門医の予約も早めに取れるというメリットも。留学生向けのOSHC保険も適用されるので、学生も気軽に通院できる。

経験豊かな日本人通訳・スタッフが常勤しており、保険の申請方法なども電話やカウンターで丁寧に教えてくれる。ゆったりとした待合室は無料でインターネットが利用でき、日本語情報誌も数多く入手できるなど便利な空間

経験豊かな日本人通訳・スタッフが常勤しており、保険の申請方法なども電話やカウンターで丁寧に教えてくれる。ゆったりとした待合室は無料でインターネットが利用でき、日本語情報誌も数多く入手できるなど便利な空間

頼れるポイントはココ!
日本人の島田えり子医師や、日本人通訳者が常勤しているため、言葉で困ることはまずない。女性の医師を指名することもできるので、デリケートな病状でも安心だ。さらに同じクリニック内で、日本人心理カウンセラーやスポーツ理学療法士の診療も受けられ、ほかの場所を訪ねなくても済むのもポイント。また専門医に対しても通訳サービスが利用できるため、幅広い診療を日本語で受けられるというメリットが。

■Town Hall Clinic Japanese Medical Service ■所在地:Level 4, 50 York St., Sydney NSW ■Tel: 1800-355-855(固定電話からフリーダイヤル)、(02)9299-4661 ■Fax: (02)9299-4663 ■Web: www.townhallclinic.com.au ■営業時間:月~金8:00AM~7:30PM、土・日・祝11AM~7PM、無休(土日祝、早朝は要予約)

オブザーベトリー・タワー・メディカル・センター【GP|SYD】

在豪邦人の健康を見守って15年、シティ中心部の便利なGP

医師とのコミュニケーションは、日豪両国で看護士・介護士を務めていたNAATI認定通訳者の福森さんがサポートしてくれる
医師とのコミュニケーションは、日豪両国で看護士・介護士を務めていたNAATI認定通訳者の福森さんがサポートしてくれる

ウィンヤード駅近くの同院では、体の病気だけでなく、ストレスによる影響を専門とする医師が在籍しており、心身の健康を総合的にサポートしてくれる。各年齢性別ごとに特有の病気に詳しい医師もいるほか、企業や個人の健康診断、各種予防接種やアレルギー・テストなども幅広く対応。

頼れるポイントはココ!
予約、診察、健康診断の結果通知、薬局への同行など、さまざまな場面で日本語通訳あり。海外旅行保険のキャッシュレス・サービスも。

■Observatory Tower Medical Centre ■所在地:Suite 5, 168 Kent St., Sydney NSW ■Tel:(02)9252-8888(日本語直通)/(02)9252-7500 ■営業時間:月~金7:30AM~6PM(健康診断は9AM~12PM)、土・日休(要予約)

ジョージ・ストリート・メディカル・センター【GP|SYD】

日本語が堪能な頼れる女医が在籍

日本で生まれ育ったラパポート先生は気さくで優しいながらも、的確なアドバイスをしてくれる頼もしい存在
日本で生まれ育ったラパポート先生は気さくで優しいながらも、的確なアドバイスをしてくれる頼もしい存在

同院のセリーナ・ラパポート先生は産婦人科、小児科、生活習慣病などの分野の診療経験が豊富で、女性特有の身体の悩みも相談しやすい。海外旅行保険のキャッシュレス・サービスも適用可能で、観光エリア近くのウィンヤードにあるため旅行者にも多く利用されている。

頼れるポイントはココ!
新生児から高齢者まで幅広く診療しており、海外で病気になった時の不安を解消してくれる。インフルエンザなど各種予防接種も実施。

■George Street Medical Centre ■所在地:308 George St., Sydney NSW(5 Hunter St.よりエレベーターを利用可) ■Tel: (02)9247-4653 ■Fax:(02)9247-4663 ■営業時間:月~金9AM~5PM、土・日・祝休

ノースブリッジ・ファミリー・クリニック【GP|SYD】

家族の健康は、開業歴30年超のベテラン医師にお任せ

日豪プレスの紙面でも健康に関するコラムを長年連載している鳥居先生(写真右)。不安なことは気軽に質問してみよう
日豪プレスの紙面でも健康に関するコラムを長年連載している鳥居先生(写真右)。不安なことは気軽に質問してみよう

東京マートのすぐ近くにある同院の鳥居泰宏先生は、GP歴30年以上。日本人のかかりやすい病気も熟知しており、在住者だけでなく旅行者にとっても安心して診察が受けられる。予約や診療の日本語対応はもちろん、海外旅行保険のキャッシュレス・サービスにも対応。

頼れるポイントはココ!
小児の発育測定から、乳がん、血圧や糖尿、高脂血症などの各種検診・健康診断も実施。65歳以上には無料のインフルエンザの予防接種も。

■Northbridge Family Clinic ■所在地:36/135 Sailors Bay Rd., Northbridge NSW ■Tel: (02)9958-7460 / Fax: (02)9958-7403 ■Email: toriicho@npfc.com.au ■Web: www.northbridgefamilyclinic.com.au

COLUMN: イザという時の英会話
●診察の予約をお願いします。Can I make an appointment, please?
●具合が悪いんです。I’m very sick.
●風邪をひいています。I have a cold.
●頭痛(胃痛)がします。I have a headache (stomachache).
●熱っぽい(寒気がする)のですが。I feel feverish (chilly).
●のどが痛みます(咳がひどいんです)。I have a sore throat (terrible cough).
●発疹が出ました。I have a rash.
●息が苦しいのです。I’m having difficulty breathing.
●鼻水が止まりません。My nose keeps running.
●下痢をしています/便秘です。I have diarrhoea./ I’m constipated.
●腕に火傷をしました。I burnt my arm.
●足首をねんざしました。I sprained my ankle.
●生理痛が重いんです。I have cramps.
●アレルギー体質です。I have allergies.
●妊娠中です。I’m pregnant.
●ここが少し(鋭く/鈍く)痛みます。I have a slight (sharp / dull) pain here.
●医者(救急車)を呼んでください。Please call a doctor (an ambulance).

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る