【QLD】オーガニック・マーケットへ出かけよう!

オーガニック・マーケットへ出かけよう!

オーストラリアでは地域ごとにファーマーズ・マーケットが開かれ、買い物を楽しむ多くの人で賑わっている。そんな中、マイアミ・ハイスクールで毎週日曜日に開催されているのが、オーガニック・ゴールドコースト・ファーマーズ・マーケットだ。安心・安全で新鮮、美味しくて栄養価も高い野菜や果物を買いに、今度の日曜日は早起きして出かけてみよう!

ゴールドコーストで唯一のオーガニック商品を専門に扱うマーケットがオーガニック・ゴールドコースト・ファーマーズ・マーケット(以下オーガニック・マーケット)。毎週日曜日の午前6時~11時半にマイアミ・ハイスクールのグラウンドで開催され、朝早くから新鮮な野菜や果物を求める人たちが訪れる人気のマーケットだ。雨天の場合は、同じくマイアミ・ハイスクールの中庭に場所を移して開催されている。

オーストラリアではマーケットを楽しみながら利用する文化が根付いていて、買い物客はお店の人との会話を楽しみながらショッピングをする。毎日利用できるスーパーマーケットに比べると週1~2回の限られた時間しか開催されないマーケットだが、少量でも購入できたり、必要な量だけの量り売りなどメリットもある。時にはお店の人がおまけしてくれたり、お薦めの食材やレシピを教えてくれることもあり、買い物をするというより、イベントに出かけているような気持ちになる。

またオーストラリアでは、健康志向や自然食品への関心も高く、日常的にオーガニック製品を利用している人が増えている。オーガニックと聞くと高価と思うかもしれないが、収穫期になった旬の野菜や果物は、スーパーマーケットで販売されている物とほとんど変わらないこともある。「オーガニックは高い」という先入観を持たずに、ぜひマーケットを訪れてみてはいかがだろうか。

オーガニックに込められた思い

テント内には前日に収穫された新鮮な野菜が山積みされている
テント内には前日に収穫された新鮮な野菜が山積みされている

健康的な食材を届けたいとマーケットの代表デーヴィッドさんは語る
健康的な食材を届けたいとマーケットの代表デーヴィッドさんは語る

マイアミのオーガニック・マーケットは11年前、オーガニック農家が地元の人たちへ、安心で安全なそして新鮮で美味しい食材を適正な価格で販売するためにスタートした。

決して大規模ではないが20店ほどがテントを構える光景はのんびりとした中にも活気がある、何とも素敵なマーケットで、現在では1日に約1,500人が訪れている。野菜や果物全般を扱う店をはじめ、根菜類専門や葉物野菜だけを扱う店や手作りジャム、ハチミツやバター、ビネガーといった加工食品、オーガニック・コスメや洗剤など日用品のお店もある。また、ちょっとした休憩や軽食も摂れるように、コーヒーやスムージー、パン屋など、バラエティー豊かな店が立ち並び、これらを見て回るだけでも楽しい時間が過ごせる。

オーガニック・マーケットの代表デーヴィッドさんは「あらゆる人に健康的な食べ物を届けることが夢です」と言う。それは自分自身の子ども時代からの経験から、ほとんどの病気は運動不足や質の悪い食事に由来するという強い信念に基づいている。「私たちの祖先は化学物質の入っていない食べ物を食べてきました。ニュージランドで過ごした子ども時代、父は多くの種類の野菜を育て、採れたての新鮮な野菜を食べていましたが、とても美味しく健康にも良いものでした。だから私も少しでも多くの人へ、安全で美味しい食材を届けたいのです」と語ってくれた。

みそや豆腐も購入できる!

みそは350グラムと1キロが販売されている。米麹や塩麹もある
みそは350グラムと1キロが販売されている。米麹や塩麹もある

豆腐は絹、木綿、ざるがあり、油揚げや厚揚げも購入できる
豆腐は絹、木綿、ざるがあり、油揚げや厚揚げも購入できる

オーガニック・マーケットでは日本の本格的なみそや豆腐も購入することができる。「ライス・カルチャー」はオーストラリア産のオーガニック素材にこだわって、昔ながらの手作りでみそを製造・販売する店だ。普段の食生活の中で、栄養はもちろんのこと、産地や栽培方法などにこだわると地元産のオーガニック食材に行き着いたが、オーガニックのみそは入手できなかった。それならば自分たちで作ろうとスタートしたのが始まりで、本物のみそが持つ抗酸化作用、免疫力の向上、整腸作用が評判になり、現在ではフランナリーズなどマーケット以外でも販売されている。ライス・カルチャーでは、素材本来の味やうま味を引き出す日本の食文化をオーストラリアでも広めていきたいと考え、みそを仕込むワーク・ショップを開催。またオーガニック・マーケットではみそ以外に、料理の味付けなどに便利な米麹や塩麹も販売している。丁寧に作られたおいしいみそを毎日の食卓に利用してはどうだろうか。

また、オーガニック素材で手作り豆腐を作り続けているのが「ヘルシー・パルス」で、日本の豆腐以上に美味しいとファンも多い。毎週日曜日にオーガニック・マーケットへ出店し、日本で食べられるような美味しい豆腐をオーストラリア全土に広めたい、という思いから厳選したオーストラリア産の有機大豆を原料に「絹」「木綿」「ざる」の各豆腐をはじめ、油揚げなどを製造、販売している。

オーガニック・マーケットではテイクアウェイ・メニューとして、豆腐を原料にしたラップ・サンドやトルティーヤなども販売し、人気が高いという。オーストラリアで豆腐といえば、良質なタンパク質で栄養が高く、ヘルシーでグルテン・フリーの食材としてベジタリアンなどから注目を集めているという。オーストラリア産の甘味のある大豆の味が生きているので、そのまま食べるのはもちろん、デザートからメイン・ディッシュまでさまざまな料理にも幅広く利用できるため、多くのオージーたちも購入に訪れる。ヘルシー・パルスの豆腐は主要な日本食材店でも購入できるほか、ゴールドコーストやブリスベンのレストランでも使用され好評を得ている。また毎月第1土曜日にサウスポートで開催される「チャイナタウン・ストリート・マーケット」にも出店し、串カツ、手羽先、厚揚げを提供している。

オーガニック・マーケット
■名称:The Organic Gold Coast Farmers Market
■開催日時:毎週日曜6AM~11:30AM
■場所:Miami State High School, 2137-2205 Gold Coast Hwy., Miami
■Web: www.gcorganicmarket.com

オーガニックみそ
■名称:rice culture
■Web: www.riceculture.com.auまたはwww.facebook.com/riceculture
■Email: info@riceculture.com.au

オーガニック豆腐
■名称:healthy pulse
■Web: www.facebook.com/HealthyPulse
■Email: healthypulse.akira@gmail.com

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る