【QLD】サウスポートへ行ってみよう!

多くの表情を持つ魅力的な街 サウスポートへ行ってみよう!街の中心となるオーストラリア・フェア・ショッピング・センター
街の中心となるオーストラリア・フェア・ショッピング・センター

サーファーズ・パラダイスから北へ4キロに位置するサウスポートはさまざまな表情を持つ多面的で魅力的な街だ。ゴールドコーストは、19世紀末にブリスベンに住む上流階級の人たちのリゾート地として、サウスポートが開発され発展してきた歴史を持つ。そのため本来なら古い街と言えるのだが、近年、再開発が急ピッチで進んでおり、古さと新しさが渾然一体となっている。

ゴールドコースト・ハイウェーを渡れば、目の前に穏やかなブロードウォーターが広がり、緑豊かな公園も多く点在し、文字通り「水と緑の街」と言える。人が多くにぎやかなサーファーズ・パラダイスとは異なり、小さな子どもでも安心してのびのびと遊ぶことができるので、家族連れでのんびりと1日を過ごす光景が多く見られる、ファミリーに優しい街でもある。

街の中心には多くの店が集まったオーストラリア・フェア・ショッピング・センターがあり、買い物や食事の他にも映画館などのエンターテインメント施設も充実している。日本語が話せるスタッフがいる店も多く、日本語で診察や相談ができる医療機関も入っているので、いざという時も安心できるため日本人にとっても優しい街だ。

サウスポートは、グリフィス大学やTAFEなどの大学や専門学校が多く集まる留学生の街でもあり、さまざまな国や地域から来た留学生が行き交い、街を歩けば日本語、中国語などさまざまな言語の看板を目にすることができ、多国籍でミックス・カルチャーな雰囲気を肌で感じることができる。国際色豊かなレストランや食料品店、雑貨店なども多く、ここでしか手に入らない珍しい商品を購入することもできる。

更にヤング・ストリート(Young St.)とダベンポート・ストリート(Davenport St.)が交差する一帯は、チャイナタウンとして再開発中。毎年1月末から2月初旬の春節(中国の旧正月)はパレードなどのイベントが行われ大いに盛り上がる。また奇数月の第1土曜日はチャイナタウン・ストリート・マーケットが開催され多くの人が訪れる観光スポットとしてすっかりおなじみになっている。

また、高層ビルが建ち並ぶサウスポート・セントラルはビジネスの中心地として機能し、日本語で応対できる法律事務所や会計事務所などもオフィスを構えている。

2018年に開催されるコモンウェルス・ゲームの会場として工事が進み、水泳競技の会場「ゴールドコースト・アクアティック・センター」など一部の施設は既に完成。このためゴールドコーストではサウスポートを国際交流、ビジネス、スポーツの一大拠点と定めて開発に力を入れている。

一昨年開通したトラムによって気軽にアクセスできるようになったが、今後はヘレンズベール駅まで延長され、さらに交通の便が良くなり、多くの人が訪れると期待されている。

新旧混在し、水と緑の豊かな街。家族連れや日本人にも優しく、国際的で留学生が多く、ビジネス街でスポーツ施設も充実しているなど、多面的な魅力のあるサウスポートへ、ぜひ足を運んでみてはいかがだろう。

(左)多くのオフィスがあるサウスポート・セントラル、(右)チャイナタウンの孔子像
(左)多くのオフィスがあるサウスポート・セントラル、(右)チャイナタウンの孔子像

地図をクリックすると別ウィンドウに拡大します

QL1609_SOUT-map

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る