荒金育英シェフ日本食ライブ・デモンストレーション in QLD

日本食のライブ・デモンストレーション
TAFEクイーンズランドで開催

「本物」の魅力を伝えたい!


デモンストレーションを行った荒金さん

TAFEクイーンズランド(サウス・バンク)で2016年11月、シェフを目指し勉強中の学生を対象に、日本食調理のライブ・デモンストレーション・イベントが開催された。腕を振るったのはメルボルンを中心に活躍するシェフ兼飲食プロデューサーの荒金育英さん。調理の実演と軽快なトークや試食で大いに盛り上がったイベント当日の模様をお伝えする。(取材・文=内藤タカヒコ)

日本食と日本の食文化を広めるために


オーストラリア政府が所有・運営するTAFEクイーンズランド(以下TAFE)は、さまざまなスキルを身に付けられる職業訓練校だ。その中のサウス・バンク校で、現在シェフになるために勉強をしている学生を対象に、日本料理のライブ・デモンストレーションが開催された。有名な飲食プロデューサーの荒金育英さんが解説をしながら調理していく様子が披露された。

荒金さんは自身がオーナーを務めるメルボルンの炭火焼レストラン「ワッショイ・バー・アンド・グリル」で、メルボルンを代表するシェフの1人として活躍すると同時に、飲食プロデューサーとしてさまざまなレストランのオープンに携わっている。また、日本とオーストラリアにそれぞれの食材を紹介するなど活躍の場を拡大中だ。

今回のイベントは、農林水産省が推進する「グローバル・フード・バリュー・チェーン」の一環として、日本からの農林水産物や食品の輸出促進と協調し、日本の食文化を踏まえた本物の日本食の普及と、その料理人の育成の可能性を探るために開催された。

オーストラリアを始めオセアニアやアジア諸国では日本食レストランが増加しつつあるが、必ずしも本格的な日本食を提供しているとは限らない。今、文化的背景も踏まえた総合的な意味での「日本食」をきちんと伝えるために、伝統的な日本食を作ることができるシェフを育成する必要があると考えられている。

保坂総領事によるあいさつが行われた
保坂総領事によるあいさつが行われた

基本から「日本食」の調理を実演

デモンストレーション当日、会場となった教室には調理師コースで学ぶ学生50人ほどが集まり、保坂英博・在ブリスベン日本国総領事のあいさつで幕を開けた。

当日の献立は、鶏の照り焼き、タイのかぶら蒸し、タコの酢の物にご飯とみそ汁という、伝統的な一汁三菜。限られた時間の中で、解説を交えながら手際良く料理していく荒金さんに会場からは熱心な視線が注がれた。

日本人なら「カツオ節でだしをとり……」と言えば誰もが理解できるが、カツオ節とは何か、だしとは何かといった基本的なことを日本人以外にも分かりやすく、そして時にユーモアを交えながら解説し実演。途中、会場から質問が出れば丁寧に回答し、ただ作り方を見せて解説するのではなく、日本独自の食材や味付け、調理法など日本食が持つ豊かな食文化を紹介しながらデモンストレーションは進んだ。

当日調理された一汁三菜の献立

例えば「照り焼き」は料理法のことであり、オーストラリアで売られている「Teriyaki」ソースはこの味をまねた物であるとの説明を聞いたり、刺し身とすしネタの切り方の違いを実際に見ることなどにより、学生たちはオーストラリアで普及している日本食と本来の日本食の違いへの認識を新たにしたようだった。

今回のイベントは日本食、特に調理にフォーカスし、シェフを目指す学生を対象に行われたが、農水省のグローバル・フード・バリュー・チェーンはこれだけに留まらず、アジア、オセアニアの各国と協力し、農水産物の生産や加工に関する技術の開発や提携、各国間での流通、更に食材や資源の有効活用(無駄を減らし、ゴミを減らす)などさまざまな分野で協力していく取り組みとなっている。日本とオーストラリアだけでなく、さまざまな国と協力し、「食」を通じてより良い未来を築いていくこの活動に今後も期待したい。

日本食に欠かせない魚のさばき方を実演(左)、ヘルシー・パルス代表のAkiraさん(中)、ライス・カルチャー代表のYukikoさん(右)
日本食に欠かせない魚のさばき方を実演(左)、ヘルシー・パルス代表のAkiraさん(中)、ライス・カルチャー代表のYukikoさん(右)

地元の生産者も協力

今回のイベント開催にあたり、地元ゴールドコーストの生産者も食材の提供に協力した。オーガニックみそを製造している「ライス・カルチャー」と、オーガニックの豆腐を製造している「ヘルシー・パルス」がそれぞれみそと豆腐という日本食を代表する食材を提供し、各食材の面から見た日本食についてのスピーチを行った。

これらのみそや豆腐は日本食品を扱うスーパーで購入できる他、毎週日曜にマイアミ・ハイスクールで開催される「オーガニック・ゴールドコースト・ファーマーズ・マーケット」に出店し販売を行っている。オーストラリア生まれの本格日本食材をぜひ試してみては。

会場に集まった調理師コースの学生たち
会場に集まった調理師コースの学生たち
デモンストレーション後には試食も
デモンストレーション後には試食も

【Rice Culture/オーガニックみそ】

■Web: www.riceculture.com.auまたはwww.facebook.com/riceculture
■Email: info@riceculture.com.au

【Healthy Pulse/オーガニック豆腐】

■Web: www.facebook.com/HealthyPulse
■Email: healthypulse.akira@gmail.com

【The Organic Gold Coast Farmers Market】

■日時:毎週日曜6AM~11:30AM
■場所:Miami State High School, 2137-2205 Gold Coast Hwy., Miami
■Web: www.gcorganicmarket.com

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る