ペスト・コントロールを安心して任せられる「アース・ワイズ」(QLD)

PR

これからの季節に必須!ペスト・コントロールは安心して任せられる

「アースワイズ」へ

害虫の活動期になる前に対策をしよう


気温が上昇するこれからの季節は、害虫の活動が活発になる時期でもある。虫が多いクイーンズランド州で生活する上で、ペスト・コントロール(害虫駆除)は必要不可欠だ。害虫の被害に遭う前に、しっかりと対策を行っておこう。

ここでいう害虫とは、ネズミやゴキブリ、クモ、アリ、シロアリなどさまざまで、これらは病原菌を媒介したり、建物を食い破ったり、場合によっては倒壊させてしまうほどの深刻な被害をもたらす存在だ。その対策として一番重要なのは、害虫が侵入しないようにどのように予防するかである。

ネズミは直径2センチほどの穴があれば侵入することが出来るので、丁寧にチェックして穴があれば塞ぐようにしよう。また、ゴキブリは屋根裏や下水溝など水回りから侵入するので、隙間がないか確認する。また、飲食物を購入した際のダンボールの箱などに潜んでいることもあるので油断は禁物だ。

オーストラリア政府は、年に1度シロアリ調査を行うことを推奨している。どんな木材でも地面に触れていると、嗅覚の発達しているシロアリは50メートル離れた所からでも匂いを嗅ぎ接近するため、木材を家の周りから取り除くようにしよう。また、家で散布したシロアリ防除剤の有効期間を必ずチェックする必要がある。

アースワイズの5つの特色

ペスト・コントロールは薬剤を散布するため、小さな子どもやペットがいる家庭では薬剤の影響などが心配だろう。ただ、今回紹介するアースワイズなら安心して依頼出来る。その理由は、主に以下の5つが挙げられる。

①使用する薬剤は最低限で人体に害が無い
 他社の場合、薬剤の有効期限を長くするために薬剤の量や濃度を高くすることがあり、人体への影響が懸念される。しかしアースワイズは、最適な薬剤を効果的に散布して量を少なくしているだけでなく、使用する薬剤は化学物質が少なく、自然分解し、環境にも人体にも配慮されている。また、ネズミの駆除に使用する薬剤は、人が誤って触れないように適切な装置を使用する。

②最新高圧ケミカル散布装置
 まだオーストラリアには、数台しか導入されていない最先端のエバ・プレート・マシーンを一早く導入している。通常の散布は建物の低い部分にしか散布出来ないため、上方へ逃げることが出来るクモやゴキブリは完全な駆除が不可能だ。しかし同社で使用しているマシンは、薬剤を高圧空気で噴霧し、天井と壁の隙間の高い部分へもムラ無く効果的に噴霧出来、なおかつ通常の約半分の時間で乾燥する。

③正確な時間での作業応対
 オーストラリアでは、直前まで実施していた作業の関係で、事前予約をしても予定時間からずれてしまうことがよくある。ただ同社は時間厳守をモットーとしているので、時間に正確であり、予定も立てやすい。

④事前説明からの作業実施
 同社スタッフはペスト・コントロールの作業を開始する前に、どのような薬剤をどのように使用するのか、また、その後の注意点などの説明を丁寧に必ず行い、分かりやすいと評判なので安心だ。

⑤害虫原因となる水漏れのチェックと発生源の把握
 一般家庭や商業施設などの規模の大きさに関係なく、建物の内外に水漏れの問題が発生すれば、その湿気が原因で薬剤が100パーセントの効果を発揮出来ない。その結果、害虫が好む環境を作り、繁殖するスピードも速めてしまう。そこで同社では作業の一環として、壁のひび割れなどの箇所から建物内部へ侵入する雨水や、水道管の劣化により発生する漏水などの害虫発生の原因が無いかを必ず確認し、何らかの問題があればそのアドバイスも行なう。

シロアリの被害は時に建物を倒壊させてしまう。そういった事態になる前に、ペスト・コントロールの依頼を実施しよう
シロアリの被害は時に建物を倒壊させてしまう。そういった事態になる前に、ペスト・コントロールの依頼を実施しよう

アースワイズはレストランやホテルの商業施設や、病院や保育園などの公共施設のペスト・コントロールのスペシャリストとして知られ、掃除のポイントのアドバイスもしている。病人や小さな子どもの利用が多い施設を手掛けていることから、安全面を含めた高い信頼を得ており、一般家庭からのペスト・コントロールの依頼も多い。ちなみに日本人スタッフが常勤し、日本語での問い合わせが可能だ。

害虫に悩まされない快適な生活のために、信頼出来るアースワイズのペスト・コントロールに依頼しよう。


Earthwise Pest Management
Tel: 0472-651-243(雅実)、Facebook:「earthwise.pest.3」で検索、Email: earthwisepestaustralia@gmail.com、営業日:月~土(日・祝休)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る