QLD州交通安全のための日本語小冊子

GC在住日本人なら知っておきたい

ゴールドコーストの異文化サービス

第5回

MCCGC(マルチカルチュラル・コミュニティーズ・カウンシル・ゴールドコースト)は、異なる文化背景を持つコミュニティーの問題や悩みを市役所、州政府、連邦政府へ報告し、政府・行政との橋渡しの役割を担っています。

 

QLD州交通安全のための日本語小冊子

リビング

新年明けましておめでとうございます。今年も1年よろしくお願い申し上げます。 豪州の交通ルールは走行車線が左側であるなど、日本のものに似ているところもありますが、厳密にはかなり違うルールが存在しています。

知らずに運転をしてチケットや罰金をもらう可能性もありますし、ラウンド・アバウトなど日本にはないシステムにより大事故に至ることもあり得ます。十分に気を付けてください。

実際に2010年にもケアンズ北部や、サンシャイン・コーストなどでワーキング・ホリデーや学生がスピードを出し過ぎ、事故を起こして死傷する事案が起きています。

このような事実を踏まえて、MCCGCはQLD州警察と共同で、日本人のために日本語で車を運転するにあたっての重要なルールを日本語で解説する冊子を刊行しました。

この小冊子には、以下のような交通ルールの詳細が記されています。

シートベルトのルール、子どもを乗せる時のルール、飲酒と薬物摂取、スピード違反、集中力を維持する必要性や疲労対策、Uターン、スクール・ゾーン、運転免許証について、表示線・騒音・携帯電話・レーダー探知機、停止・駐車、ラウンド・アバウトの運行方法、道路標識、緊急車両、交通事故、車の売買、警察への連絡方法(緊急時と非緊急時)などなど

この冊子は、ゴールドコースト日本人会会館、MCCGC、日本食料品販売店、日豪プレス事務所で入手できますが、数に限りがあります。ウェブサイトから、PDF版をダウンロードすることもできますので、こちらでの交通ルールに不安がある方はもちろん、ぜひオーストラリアでの運転に慣れた皆さんも、改めて交通ルールを再確認してみてください。


■QLD州交通安全日本語小冊子ダウンロードWeb: www.mccgc.com.au/roadsafe/jp

MCCGCの活動、ならびに質問がありましたらお気軽に日本語でEmail:naoh@mccgc.com.au 、または電話:0423-511-549 へお問い合わせください。


リビング

〈著者プロフィル〉平野尚道
マルチカルチュラル・コミュニティーズ・カウンシル・ゴールドコーストコミュニティー・デベロップメント・マネジャー
1990年に来豪。現在までにゴールドコースト日本人会の会長職を8年務める。20 0 6年から現在まで、ゴールドコーストの異文化からの移民をサポートする非営利団体MCCGCに異文化団体・育成担当として従事し、ゴールドコーストでただ1人の州政府プログラム異文化、育成担当を委託。09年在ブリスベン在日本国総領事館より在外公館長表彰を授与される。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る