オーストラリア川柳大賞(12月)

サングラス ライフセーバー ガン見用(Kiki)

講評:いよいよ夏本番。ビーチでは海の安全を守るため、たくましいライフセーバーたちが日々活動中だ。そのりりしい姿を直視するのは気が引ける。でも、サングラスの下ではばっちり「ガン見」してしまう。その奥ゆかしくも正直な姿に共感。(編集部)

死ぬ時は 畳の上と 畳買う(勉)

舞い落ちる 薄紫の 桜かな(ジャカランダ)

ここは何処 チャイナタウンで 一休み(フォックス)


日豪プレスでは、オーストラリアにまつわる川柳作品を募集中。川柳は俳句と違って、日ごろの思いを5・7・5の17音に表すだけで、どなたでも気軽に作ることができます。応募作品が多数集まり次第、紙面で発表します。Eメールに作品とペンネームをご記入の上、件名に「オーストラリア川柳」と入れてnichigopress@gmail.comまで。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る