リモート・デスクトップの共有 ~LogMeInの使い方~

新・パソコン講座
質問:私は、会社では日本語版ウィンドウズXPプロを使っています。また家庭では英語版XPで日本語の読み書きができるように設定していますが、メニューは英語です。英語版ウィンドウズVISTAでは、日本語の読み書きだけではなく、日本語版と同じように日本語のメニューも出す方法があると聞いたのですが、どうしたらよいのか教えてください。


回答:英語版ウィンドウズXPでは、日本語の読み書きはできたのですが、メニューや画面表示は日本語にはなりませんでした。オーストラリアにある多くの日系企業では、日本の本社から送られてくる日本語ソフトをインストールする都合上、文字化けにはとても敏感で、文字化けが起こらない日本語版ウィンドウズが必要なことから、日本からPCを持ち込んだり、日本語版ウィンドウズを輸入販売店から買ったりする必要がありました。ウィンドウズがXPからVISTAに変遷していく中で、英語版VISTAでも日本語版VISTAと同様の動作環境が可能になったと言われていますが、すべての英語版ウィンドウズVISTAが日本語のメニューを表示できるわけではありません。最上位エディションであるUltimate(アルティメイト)エディションだけが可能です。オーストラリアで販売されているウィンドウズVISTA搭載PCは、ホームプレミアムやビジネス・エディションが主流で、上位のUltimateエディションが搭載されているものは、ごくわずかです。Ultimate以外のエディションをお持ちの方は、Ultimateエディションにアップグレードすることが可能です。ただ、私がテストをした限りでは、英語版VISTA Ultimate で日本語表示をしたものは、完全に日本語版と同じとは言えないように思えます。以下に詳しく説明します。
新・パソコン講座
英語版VISTA Ultimateでの日本語、英語環境設定
 英語版VISTAで、日本語環境を設定するためには、「Control Panel」から、「Regional and Language Options」を選びます。日本語IMEの設定だけなら図1の「Change keyboards」で日本語IMEを設定できますが、メニューも日本語にするためには「Change keyboards」に加えて「Choose a display language」を日本語に変更します。
 逆に日本から持ってきた日本語版VISTA Ultimate搭載PCで、英語メニューを表示したいのであれば、図2の「表示言語を選んでください(H)」で英語に変更できます。


図1:英語VISTA Ultimate日本語画面切替
新・パソコン講座
ユーザーによって、日本語メニューと英語メニューを切り替える
 英語メニューから、日本語メニューへの切り替え、またその逆は上の方法で可能ですが、同じユーザーが頻繁に切り替えることは現実的にはあまり考えられません。どちらかというと、例えば、夫婦で夫がオーストラリア人、妻が日本人などの場合にユーザー毎に英語、日本語に指定するということが一般的です。その場合は、夫のユーザー・ネームでログインして、英語指定、妻のユーザー・ネームでログインして日本語指定をするとユーザー毎に英語、日本語が自動的に切り替わることになります。


図2:日本語VISTA Ultimate英語画面切替
新・パソコン講座
日本語、英語に対応する便利なウィンドウズ・メール
 XPに付属のEメールはOutlook Expressでしたが、VISTAになってから、標準Eメールは、「ウィンドウズ・メール」になりました。見たところほとんどOutlook Expressにそっくりなのですが、この新しいメーラーの大きな特長は、英語画面表示では、英語のメニュー(図3を参照)、日本語画面表示では、日本語のメニュー(図4を参照)に切り替わることです。


図3:ウィンドウズ・メール英語表示
新・パソコン講座
「英語版VISTA Ultimateの日本語表示」は「日本語版VISTA Ultimate」と同じか?
 理論的には、表題の両者は同じものであるはずなのですが、私がテストした限りでは、2つの日本語ソフトで、日本語版では起こらない文字化けが、英語版の方に起こりました。1つはリアルプレイヤー日本語版Ver.11での日本語のタイトル。もう1つは、IBMホームページ・ビルダー日本語版Ver.11で、図5のように、日本語のメニュー・バーが文字化けし、メニューの内容が全く読めない状態です。ただ文字化けはこのメニューバーだけで、ほかのアイコン・メニューなどでは起こりません。この文字化けは、実はウィンドウズXPでも起こっていました。ただXPでは、ウィンドウズのデザインのところで、フォントをユニコードのフォント、MS UI Gothicに変更することで文字化けが直ったのですが、なぜかVISTAになってから、テーマのフォントを変更できなくなっており、修正できない状況です。


図4:ウィンドウズ・メール日本語表示
新・パソコン講座
 結論として、家庭で使用するレベルであれば、英語版VISTA Ultimateの日本語表示でほとんど問題はないと思いますが、企業レベルとなると、1台で詳しいテストをしてから導入することをお薦めします。


図5:IBMホームページ・ビルダーでの文字化け


新・パソコン講座
岩戸あつし
<著者プロフィル>
大学院卒業後、貿易商社を経て、コンピュータ・エンジニアとして活躍。日経CGなどへの執筆、PCショーの講師を勤める。1992年、オーストラリアに移住。シドニー大学の非常勤講師、シドニー日本商工会議所コンピュータ・セミナー講師などを勤める。現在ジャパン・コンピュータ・ネット代表取締役社長。ACS(Australian Computer Society)学会員。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る