小さな古き良き街へ週末散歩に

ゴールドコースト、ブリスベン地区の「街」の様子を編集部独自の視点で切り取ります。週末のお出かけや住まいのヒントにしてみましょう。
QLD街探訪
ヒンターランドの入り口に佇む、小さな古き良き田舎町
MUDGEERABA マジラバ

 

 1800年代後半から、林業を営む移民たちが住み着いた街、マジラバ。当時の面影を残す戦前の建物なども多く、古い田舎町の佇まいが残された美しい小さな街だ。
 ショーグラウンドでは、ゴールドコーストで最も古いファーマーズ・マーケットが毎月第2・4土曜日の午前6時〜正午まで開催され、地元の新鮮な野菜やフルーツがずらりと並ぶ。また、毎年カントリーな雰囲気たっぷりのショー(農業祭)も開催され、今年は6月28日、29日の予定。ゴールドコーストやブリスベンのショーよりもかなり早い日程なので、ひと足早くにお祭り気分が楽しめる。
 マジラバはスプリングブルック国立公園や土ボタルで有名なナチュラル・ブリッジ、ヒンズー・ダムなど、世界遺産が広がるヒンターランドへの入り口でもある。亜熱帯雨林で森林浴やピクニックを楽しむついでに、ぜひマジラバの街も散策してみよう。


1927年に建設された郵便局は、図書館として利用されている

大きなのこぎりで丸太から木材を切り出していた歴史を伝える像

ウールワースがあるショッピング・センターまで田舎町の雰囲気たっぷり

 

街で見つけたお勧めスポット
ペイント・ミー・ホワイト Paint Me White

  かわいい雑貨や家具が並ぶ店。デコラティブ・ペインターのオーナーが古い家具をお洒落によみがえらせて販売している。自分で家具を持ち込んで塗ってもらったり、ワークショップに参加してコツを教えてもらうのもお薦め。素朴にかわいく仕上がるマットな質感のチョーク・ペイントも豊富に販売。

■住所:Shop3A Mudgeeraba Village Shopping Centre, Swan Lane Mudgeeraba ■Tel: 0408-276-762 ■営業時間:月〜金9AM〜4PM、土9AM〜12PM Map①

 

ウッドチョッパーズ・イン Woodchoppers Inn

 入り口に飾られた木こりが目印のレストラン&バー。カントリーな雰囲気でありながら、モダンでお洒落な店内は、女性同士や家族連れにも人気。キッズ・エリアが充実しているので、小さな子ども連れでも気兼ねなく利用できるのも嬉しい。ランチは7ドル50セントから。

■住所:64 Railway St., Mudgeeraba ■Tel: (07)5525-3500 ■営業時間:ランチ毎日12PM〜2:30PM 、ディナー月〜土6PM〜9PM Map②

 

ワイン・バレル The Wine Barrel

 ワインとタパスが充実したお洒落なレストラン。入り口には25年もののオーク樽が飾られている。50種を超えるワインと、数々の賞を得たタパスをじっくりと楽しもう。中でもお薦めは、新鮮なハーブとチリ・カラメルでじっくりと数時間かけて作られるポーク・ベリー($18)。

■住所:8/59 Railway St., Mudgeeraba ■Tel: (07)5569-0017 ■営業時間:毎日11:30AM〜深夜 Map③
 

ジャパニーズ・ティー・エンカウンターズ Japanese Tea Encounters

 見事な山並みの眺望を楽しみながらお茶と和菓子が楽しめる、完全予約制の体験茶室。日本文化についての著書も多く、茶の道30年というオージー、マーガレットさんがたてるお茶や玉露、ほうじ茶をいただきながら、初心者でもお茶の作法を体験できる。3人以上の予約は1人35ドル、2人なら1人50ドル。

■住所:高速道路のExit79から車で約7分、予約時に要詳細確認 ■営業時間:10AM〜12PM完全予約制(Web:www.japaneseteaencounters.com.auにて予約)

 

アクセス:
アクセス:(車)サーファーズ・パラダイスの中心部から西へ約15キロ、20分。
(バス)サーファーズ・パラダイスからネラング行きのバスでルート74 0 、745などに乗車し、ネラング駅で乗り換え。ネラング駅からマジラバ経由ロビーナ行きのルート74 8に乗車し約1時間15分。

 

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る