バスで巡る、ブリスベン大特集

バスでのんびり巡るブリスベンの街
QLD街探訪

 窓を開けると、少し雨の匂いを含んだ風がスーッと部屋を通り抜けていく秋口。こうして季節の変わり目を感じると、特別な目的はないけれど、秋の訪れを感じながらちょっと出かけてみたい気分にならないだろうか。本特集では、無料のシティー・ループ・バスを使ってぶらりと気軽に探索できる、ブリスベンの街歩きスポットと、この季節にぴったりなアクティビティーをご紹介する。

ブリスベンの中心街は、一般にブリスベン川に囲まれた逆三角形の辺りを指し、CBD(Central Business District)またはシティと呼ばれる。その名の通りビジネスの中心で、近代的なビルが立ち並ぶ区域だが、主要な観光スポットも集合しており、歴史とモダン、先端技術と自然とがバランス良く融合された活気あふれる街だ。爽やかなこの季節、気軽に利用できる交通機関を使って、ブリスベンのお気に入りを探しに行ってみよう。

 

無料の交通機関で手軽にデー・トリップ

出掛ける前に少しだけ準備をするなら、シティで利用できる無料の交通機関をチェックしておこう。シティを巡回するバスだけでなく、無料フェリーのサービスもある。市庁舎やクイーン・ストリート・モールのカスタマー・サービス・センターでも路線図と時刻表を入手できる。

フリー・シティ・ループ・バスを活用しよう

フリー・シティ・ループ・バスは、ブリスベン・シティの中を時計回り(右回り)と逆回り(左回り)に運行する無料バスのこと。セントラル駅、クイーン・ストリート・モール、植物園、キング・ジョージ・スクエアなどに停留所があり、観光やほかの交通機関への乗り換えにとても便利だ。月~金曜日の朝7時から夕方6時ごろまで15分間隔で運行している。赤の車体、赤のポールが立った停留所が目印。シティとスプリング・ヒル間にも同じく無料の巡回バスがあり、バスや停留所は黄色となっている。アンザック・デー、オーストラリア・デーなど、大きなイベントが行われる時は運行時間が延長されることも。

 

シティ・ホッパーに乗ってみよう

周囲を川に囲まれたブリスベン・シティでは、フェリーが市民の足として通勤、通学にも使われている。シティ・キャットやシティ・フェリーと呼ばれ、旅行者にとっても安価で渋滞なしの便利な交通機関として人気だ。中でもシティー・ホッパーという無料フェリーは使わない手はない。船体にカンガルーが描かれたこのフェリーは、毎日朝6時から夜12時までほぼ30分間隔で、サウス・バンク、イーグル・ストリート・ピアなどの主要な乗り場を経由し、ノース・キーからニュー・ファームまで往復している。

■各種時刻表のダウンロード
Web: jp.translink.com.au/travel-information/network-information/timetables

 

MAP① ブリスベン市庁舎 ループ・バス停車場:Stop 21(Adelaide St)右回り

モダンなビジネス街にひときわ存在感を示す市庁舎

「市庁舎で観光?」と思ってしまうけれど、その魅力的な外観の建物の中には、観光スポットがたくさんある。3階にあるブリスベン博物館では、ブリスベンの歴史や魅力に触れられるほか、常時、写真展などの展示も行われている。趣のあるエレベーターで時計塔に上れば、76メートルの高さから街の展望も楽しめ、市民ホールのステージでは荘厳なパイプ・オルガンを鑑賞できる。無料ツアーも行われており、参加の際は博物館の受付で整理券をもらおう。地上階にあるブリスベンで最も古いカフェ「Shingle Inn」で、ハイ・ティーを味わうのもお薦め。運が良ければ、ロビーでのランチ・タイム・コンサートに遭遇できるかも。

■Brisbane City Hall ■住所:64 Adelaide St., Brisbane ■開館:月~金8AM~ 5PM、土・日・祝9AM~ 5PM ■Tel: (07)3403-8888

 

MAP② クイーン・ストリート・モール ループ・バス停車場:Queen Street Mall (George St)右回り

いつも活気あふれるショッピング・モール

買い物やグルメ好きな人は見逃せないのがココ。モールには、高級ブランド店と有名デパートが入った「クイーンズ・プラザ」や、1923年に建てられ、歴史遺産として今もなお当時の姿を残す「ブリスベン・アーケード」、ファッション、美容、グルメ、エンターテイメントの総合店で若い世代に人気の「ウィンター・ガーデン」など、大型のショッピング・センターが軒を連ねる。買い物に疲れたら歩行者天国を見渡せるおしゃれなカフェでひと休みするのもお薦め。また、チョコレートの試食をしながら専門店やカフェを巡る「チョコレート・ウォーキング・ツアー」などもあるので、チョコレート好きはチェックしてみては? ⒸTourism and Events Queensland

■Chocolate Walking Tour ■住所:Queen Street Mall ■営業:毎週土曜 ■Tel: 1300-394-041(予約)■Web: foodi.com.au/event/15 ■料金:$35 

 

MAP③ イーグル・ストリート・ピア ループ・バス停車場:Eagle Street Pier stop右回り&左回り

行き交うフェリーとピアの眺め

シティ中心部の東側にあるイーグル・ストリートと、その裏手に広がるブリスベン川のウォーター・フロントに面した一帯は、イーグル・ストリート・ピアと呼ばれている。空と水面のブルーに映える真っ白な建物の中に、おしゃれなカフェ&バーや国際色豊かなレストランが並んでいる。南のボタニック・ガーデンに行くなら、ここでバスを降りて、水辺の散歩道を歩いて向かうのがお薦め。夜はライト・アップされたストーリー・ブリッジが視界の中央に浮かび上がり、美しい街の夜景を完成させる。毎週日曜日に開かれるマーケットは、高級なハンド・メイド・ジュエリーやアート作品が満載で、お土産選びにも最適だ。 ⒸTourism and Events Queensland

■Eagle Street Pier ■住所:45 Eagle St., Brisbane ■Tel:(07)3211-983

 

MAP④ ローマ・ストリート・パークランド 
ループ・バス停車場:Stop 131(Chancellor on the park)スプリング・ヒル行きループバス

緑あふれる公園は、誰もが落ち着ける都会のオアシス

ローマ・ストリート駅近くの公園。園内には大きな池があり、ウェディングにも利用されるだけあって、水際を囲むセッティングはとても美しい。豪州特有の植物はもちろん、世界から集められた花のコレクションも見事。年間を通して鮮やかな色合いを楽しめるようデザインされている。QLD州出身アーティストによる彫刻やモニュメント、モザイク作品なども15カ所に設置されている。金曜日からの週末は、かわいい機関車型の乗り物「エクスプローラー」が園内を周っていて、3カ所の駅で乗り降りできる。この季節、緑に癒されながらのピクニックは最高だが、公園の一角にあるスイーツが自慢の「Melange café」もお薦め。 ⒸTourism and Events Queensland

■Roma Street Parklands ■住所:1 Parkland Blvd., Brisbane ■Tel: (07)3229-7777(Melangecafé) ■Web: www.romastreetparkland.com

 

MAP⑤ QLD州立博物館と美術館
ループ・バス停車場:Queen Street Mall(George St.)右回り/Queen Street Mall(William St.) 左回り

QLD州立博物館と美術館。意外な発見があるかも

ブリスベン・スクエアからビクトリア橋を渡って、文化と芸術の拠点、サウスバンクへ足を伸ばしてみよう。橋を渡りきった右手にあるのは、QLD州に滞在するなら1度は行ってみてほしいQLDミュージアム。博物館と美術館が併設されており、恐竜の化石から、アボリジニ、海洋、乗り物、戦争の歴史まで、莫大な数の展示物と巨大な模型が展示されていて、見ごたえがある。この区域には現代美術館や図書館もあり、芸術の秋を過ごすにはもってこいの場所だ。また、ブリスベン・シティのタンク・ストリートから、新しくできたクリルパ橋を渡れば、川沿いのクリルパ公園から近代美術館へ簡単にアクセスできる。 ⒸTourism and Events Queensland

■Queensland Museum ■住所:Melbourne St., South Brisbane ■Tel: (07)3840-7555 ■Web: www.qm.qld.gov.au

 

MAP⑥ サウスバンク・パークランド 
ループ・バス停車場:Queen St. Mall(George St.)右回り/Queen St. Mall(William St.)左回り

ゆったりと過ごすのにぴったりのエリア

晴れた日は、ビクトリア橋を渡ってサウスバンクの川沿い、クレム・ジョーンズ・プロムナードを南下してみよう。大規模なホールや映画館、大学、音楽学校のキャンパスもあるこのエリアは、平日も休日も人々の憩いの場として愛されている。近辺のカフェも口コミで高い評価のある店が多い。ゆったりと街を眺めるなら、大観覧車「The Wheelof Brisbane」に乗ってみてはいかが。プロムナードにはフェリー乗り場があるので、リバー・クルーズをしながら次の目的地に渡る方法もある。地元アーティストによるユニークなグッズが人気のコレクティブ・マーケットは、毎週土・日に開催。屋外でのイベントやコンサートも楽しめる。 ⒸTourism and Events Queensland

■South Bank ■Web: www.visitsouthbank.com.au

 

MAP⑦ スポーツ・アクティビティー・スポット 
ループバス停車場:Eagle Street Pier stop(フェリー:Eagle Street Pier-Maritime Museum)

フェリーが行き交うブリスベン川を、ゆったりと進もう

高層ビルを背景に、スポーティーな体験ができるのは、ブリスベンの意外な面白さの1つ。街を包みこむように流れる穏やかなブリスベン川では、カヤッキング、スタンド・アップ・パドル・ボーティングなどが人気だ。初心者でもインストラクターがきちんと指導してくれるので安心して楽しめる。カンガルー・ポイントのリバー・テラスでは、むき出しの断崖を利用したロック・クライミングとアブセイリングにもトライできる。また、自転車や種類の豊富なキック・バイクを借りて川沿いのサイクリング・ロードを走るのも気持ちいい。いくつかのアクティビィーとランチを組み合わせたパッケージなどもあり、グループでも楽しめる。 ⒸTourism and Events Queensland

■Riverlife ■住所:Naval Stores Lower River Tce., Kangaroo Point ■料金:$28~ ■Tel: (07)3891-5766(予約)

 

MAP⑧ ストーリー・ブリッジ・クライム 
ループバス停車場:Eagle Street Pier stop(フェリー:Eagle Street Pier-Holman Street)

約2時間半のスリル満点ツアー

カンガルー・ポイントの先端からフォーティチュード・バレーへとつながる、ストーリー・ブリッジ。その上に登るツアーは、いつもと違うブリスベンを体験したい人にぴったりだ。ガイドからの説明を受け、クライミング用のスーツを着用した後、約8 0メートルの高さまで、無理のないペースで登っていく。登って降りるだけでは物足りないという人には、さらにドキドキ感を味わえるアブセイル・クライムも用意されている(日曜の朝のみ)。ツアー中には“橋の頂上で彼女(彼)にプロポーズ”というロマンチックなリクエストにも、快く応えてくれる。所要時間は約2時間半。日の出、日中、夜間の時間帯から選べる。

■Story Bridge Adventure Climb ■住所:170 Main St., Kangaroo Point ■料金:$84.15~ ■Tel: 1300-254-627(予約)

 

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る