昔ながらのサーフ・カルチャーが残るノスタルジックな小町

ゴールドコースト、ブリスベン地区の「街」の様子を編集部独自の視点で切り取ります。週末のお出かけや住まいのヒントにしてみましょう。
QLD街探訪
昔ながらのサーフ・カルチャーが残るノスタルジックな小町
NOBBY BEACH ノビー・ビーチ

ノビー・ビーチは、ゴールドコーストのブロードビーチとバーレー・ヘッズの中間に位置するサバーブ「マーメイド・ビーチ」の一角にある小町。静かな佇まいのサーフ・スポットとして知られるノビー・ビーチは、知る人ぞ知る名店などが集まっていると言われており、さながらゴールドコーストの「隠れ家リゾート」の雰囲気をかもし出している。
 ノスタルジックな雰囲気の町並みには、昔ながらの風情を残す古風な住宅からモダン様式のアパートメントなどが混在し、サーファーやビーチ・カルチャーを楽しむ人たちが、地元の店主たちとの交流を楽しみながら生活をしている。町の中心部のすぐ隣には、州立マイアミ高校があり、バーレー・ヘッズやブロードビーチにも近いため、ファミリー向けの居住区としての一面も持っている。ビーチへはこれからがシーズンなので、ぜひ出かけてみたい。


犬の散歩はエリア限定

子どもが遊びやすい公園もある

アイコン的存在のサーフ・クラブ

 

街で見つけたお勧めスポット
BSKTカフェ BSKT cafe

 サーフ・クラブの隣にある海沿いのカフェ・バー。古代ローマや古代エジプトに伝わる“長旅のための小食”をコンセプトに、オーガニック・フードのみで構成されたメニューが地元でも話題に。上階ではヨガやピラティスなどのレッスンを毎日行っているのも魅力。バーレー・ヘッズの地ビールも飲める。

■住所:4 Lavarack Rd., Mermaid Beach ■Tel: (07)5526-6565 ■Web: bskt.com.au ■営業時間:月〜木7AM〜4PM、金〜日7AM〜10PM ■朝食$10〜、メイン$20〜

 

ノビーズ・アーク Nobby’s Arc Bar and Pizzeria

 ノビー・ビーチでのナイト・ライフを楽しむならノビーズ・アークがお薦め。170席と小規模ながら、週末の夜には、ライブなどのさまざまなイベントが行われ、行列ができたり、入場制限が行われることも。地元のクラバーとの交流を楽しめるほか、ブロードビーチなどから“遠征”する人も多い。

■住所:Santorini Resort, Chairlift Ave., Nobby Beach ■Tel: (07)5575-5366 ■Web: www.nobbysarc.com.au ■営業時間:月〜木5PM〜0AM、金〜日12PM〜0AM

 

ノビー・ビーチ・ホリデー・ビレッジ Nobby Beach Holiday Village

 キャラバン・パークも保有しているホリデー・ビレッジは、宿泊施設として人気。現在では、長期滞在者向けの賃貸(3カ月以上)も行っており、リゾート・ヴィラに「住む」というライフスタイルも実現できるので、観光客はもちろん、友達同士でシェアしてロングステイするのも楽しそう。

■住所:2200 Gold Coast Hwy., Miami ■Tel: (07)5572-7533 ■Web: www.nobbybeachholidayvillage.com.au

 

レア・グルーヴ・レコーズ Rare Groove Records

 世界のあらゆるレコードをコレクションした中古レコード店。店長もその数を把握できていないほどの膨大なコレクションには、廃盤ものの名品から1970年代の豪州ロックのレコードなどが所狭しと置かれている。ジャンルも多岐にわたるので、幻の名盤が見つかる可能性も。

■住所:2241B Gold Coast Hwy., Nobby Beach ■Tel: (07)5572-6099 ■営業時間:月〜土 11AMごろ〜6PMごろ、不定休

 

アクセス:

(車)サーファーズ・パラダイス中心部から車でゴールドコーストハイウェーを南に約20分。
(バス)サーファーズ・パラダイスから、バーレーヘッズ方面行きのバスでルート10、700、702、703、706、709などに乗車し約30分

 

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る