海沿いのカフェとサーフィン文化の街

ゴールドコースト、ブリスベン地区の「街」の様子を編集部独自の視点で切り取ります。週末のお出かけや住まいのヒントにしてみましょう。
QLD街探訪
海沿いのカフェとサーフィン文化の街
COOLANGATTA クーランガッタ

QLD州最南端の街クーランガッタは、1800年代初頭からヨーロッパの移民たちが移り住んだという歴史ある地域。その地名は1846年に座礁したスクーナー船にちなんで1883年に名付けられたものだそう。
 オーストラリア国内外からの観光客も多く訪れる街だけに、ビーチ沿いには近代的な高層ビルのアコモデーションが並び、地上階には海を見渡すオープン・カフェやレストラン、ファストフード店などが充実。海から1本内側に入ったグリフィス・ストリートには、昔の面影を残す古い店舗やパブも残っている。
 世界有数のサーフィン・スポットとしても有名なスナッパー・ロックスもあるこの地には、人気ブランドのサーフ・ショップや、サーフボードのレンタル・ショップなども多い。
 岬の先端の丘には海が180度見渡せる見晴台があり、人気の観光スポットとなっている。


岬の南側(写真左)はNSW州のツイード・ヘッド、北側がクーランガッタ

サーフィンの世界大会も行われ、世界中のプロ・サーファーたちに愛されるビーチ

ビーチには、気軽にお酒を飲んだり食事が楽しめるサーフ・クラブもあり

 

街で見つけたお勧めスポット
オーシャン・アート・カフェ Ocean Art Cafe

 海を見渡すビーチ沿いのオープン・カフェ。店内には地元の5人の写真家たちが撮ったうっとりするほど美しい波や海の写真がいっぱい。海の写真を使ったコースターやランチョン・マットなどのグッズも豊富にそろい、ここでしか買えないお土産の購入にもオススメ。ゴールドコーストの海の思い出を持ち帰ろう。

■住所:Shop 3, 110 Marine Pde., Reflections Tower 2, Coolangatta ■Tel: (07)5599-1150 ■営業時間:月〜金5:30AM〜5PM、土・日5:30AM〜5:30PM Map①

 

サンハウス Sunhouse Surfboards & Essentials

 ニール・パーチェイス・ジュニアやファントムなど日本のサーファーにも人気の地元シェーパーが作るサーフボードが購入できる店。米国からの輸入ボードや、ビンテージのボードも並んでいる。朝食&ランチにもオススメのお洒落なカフェも併設していて、日曜の午後にはライブも行われ、盛り上がりを見せる。

■住所:41 McLean St., Coolangatta ■Tel: (07)5536-4886 ■営業時間:毎日7AM〜4:30PM Map②

 

クーリー・サーフ Cooly Surf

 オーストラリア・サーフ・インダストリー・アウォーズの数々の賞も受賞しているサーフ・ショップ。サーフボードはもちろん、アクセサリーやウエットスーツなどもそろっている。ボードのレンタルもしており、半日30ドル、1日45ドル。数日以上借りたい場合は、フレンドリーな店員に相談してみよう。

■住所:Cnr. Dutton St. & Marine Pde., Coolangatta ■Tel: (07)5536-1470 ■営業時間:毎日9AM〜5PM Map③

 

ツイン・タウン Twin Towns

 州境に隣接する大型リゾート、ツイン・タウンは、アウトリガーによる宿泊施設を併設する複合エンターテイメント施設。飲食できる施設も数カ所あり、ポーカー・マシンのエリアもかなり大きい。有名歌手のショーのほか無料のショーも多く、映画($5、メンバーは無料)も大画面で楽しめる。

■住所:Cnr. Wharf & Boundary Sts., Tweed Heads NSW ■Tel: (07)5536-2277 ■営業時間:日〜水8AM〜0AM、木8AM〜1AM、金・土8AM〜3AM Map④

 

アクセス:

(車)サーファーズ・パラダイスの中心部から南へ約24キロ、30分。
(バス)サーファーズからツイード・ヘッズ行きのバスでルート700などに乗車し約1時間。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る