海を求め、思い思いに過ごす場所「バーリー・ヘッズ」

QLD街探訪

QLD街探訪

ゴールドコースト、ブリスベン地区の「街」の様子を編集部独自の視点で切り取ります。週末のお出かけや住まいのヒントにしてみましょう。

海を求め、思い思いに過ごす場所

Burleigh Heads バーリー・ヘッズ

サーファーズ・パラダイスから車で約20分の所に位置する「バーリー・ヘッズ」。岬があるため波が立ちやすく、サーフィンの世界選手権大会の開催地としても有名だ。サーファーズ・パラダイスからこのバーリー・ヘッズまで続く海岸線には、白い砂浜が弓なりに続く。6~11月ごろに見ごろとなるホエール・ウォッチングのシーズンには、運が良ければ、岬からクジラが見られることも。波乗りを楽しむサーファーから砂浜で遊ぶ子どもやイスを並べて読書にふける年配夫婦まで、あらゆる年齢層に人気のスポットだ。

ビーチのすぐ隣にある「バーリー・ヘッズ国立公園」には熱帯雨林やユーカリの林があり、ポッサムやワラビーなどの野生動物や野鳥が多く生息する。「オーシャン・ビュー・ウォーク」と「レインフォレスト・サーキット」のウォーキング・コースが用意され、どちらも往復2キロ(約1時間)と気軽に楽しむができる。

また、このビーチの近辺には19世紀からレストランやカフェが立ち並び始め、当時から海を楽しむ人々に人気のスポットであった。現在も、地元で生産される健康食材やグッズなどを取り寄せる店が立ち並ぶ。海に隣接したテイクアウェイ専門のコーヒー店「NOOK Espresso」や、安くてボリューム満点のレストラン「Burleigh Tropicana」など、古くから地元客に愛される店が多い。

中心部からも気軽にこのような場所へアクセスし、自然を満喫しながらゆっくりとひと休みできるのは、この町に住む者の特権だろう。

街で見つけたお勧めスポット
NOOK Espresso ヌック・エスプレッソ

 行列ができるほど人気のコーヒー・ショップ。オーガニックの豆を使ったコーヒーが味わえる。ポイント・カードを利用すれば、10杯目は無料となるのでリピーターとなってお得に利用したい。気さくな店員が笑顔で対応してくれる。

■住所:43 Goodwin Terrace, Burleigh Heads ■Tel: (07)5508-2327 ■営業時間:毎日6AM~4:30PM ■MAP ①

Burleigh Tropicana バーリー・トロピカーナ

 イート・インはもちろん、テイクアウェイでの利用も可能。昔ながらの雰囲気が漂う店内は、いつも地元客で賑わっている。「Tropicana BeachBox」($10.9)は、魚やエビフライ、イカリングにチップスも入っていてボリューム満点。

■住所:1700 Gold Coast Hwy., Burleigh Heads ■Tel: (07)5520-5855 ■営業時間:毎日12PM~2PM、6PM~10PM ■MAP ②

Emte エムテ

 ジュエリーや服、バックなど最新のファッション・グッズがそろうので、おしゃれが好きな女性は必見。白を基調とした明るい店内はつい長居したくなる居心地の良さだ。バーリー・ヘッズ店は6年前にオープンし、現在ではバイロン・ベイにも店舗を構える。ウェブサイト(Web: weareemte.com)からも購入が可能。

■住所:3 James St., Burleigh Heads ■Tel: 0433-320-996 ■営業時間:月~金9AM~5PM、土9AM~4PM、日9AM~3PM ■MAP ③

I just love that fabric アイ・ジャスト・ラブ・ザット・ファブリック

 ユニークで大胆な柄物なども多く取り扱うファブリックの専門店。ランプ・シェードを作るワークショップなども定期的に開催している。「季節ごとに気軽にランプ・シェードを変えて、インテリアを楽しんでほしい」と店長。ウェブサイト(Web: www.ijustlovethatfabric.com.au)からも購入が可能。

■住所:Shop 4/50 James St., Burleigh Heads ■Tel: 0434-331-123 ■営業時間:月休、火・土9:30AM~4PM、水・木・金9:30AM~5PM、日9:30AM~1PM ■MAP ④

アクセス

ゴールドコースト方面:ブロードビーチからバーレイ・ヘッズ行きのバスでルート700、777に乗車し、約15分。車ならサーファーズ・パラダイス中心部からゴールドコースト・ハイウェイを南に約20分。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る