QLDで安全・快適ライフ/安全を確保するための留意点

QLDで安全・快適ライフ

警察とコミュニティーをつなぐ日本人ポリス・リエゾンが、クイーンズランド州で安心な生活を送るためのアドバイスや安全情報をお届けします。

第16回 QLD州の釣りルール

州政府による行政サービス「QLD船舶&漁業パトロール」は、水産資源の保護と海上の安全確保を目的とし、クイーンズランド州の船舶の安全のための法律を監視や検査、そして教育を通して将来にわたって皆さんが釣りを楽しめるように管理しています。ルールや決まりを守らない釣り人に対してはペナルティーが科せられ、これは注意通知やその場での罰金を伴う漁業違法通知、法廷への起訴、道具の差し押さえなどを含むことを覚えておきましょう。

また、釣りをする場所、海、淡水、マリン・パークなどによって異なるルールが存在します。趣味の釣りであっても、経験者から初心者まで全ての釣り人が十分にルールを理解しておかなくてはなりません。そのルールとは、魚介類の大きさや漁獲量、魚のサイズの計測方法、釣り具の規制、そしてシーズンの期間などに関するものです。

オーストラリアで釣れる魚の一種、テイラー ©Departmentof Agriculture and Fisheries
オーストラリアで釣れる魚の一種、テイラー ©Departmentof Agriculture and Fisheries

「漁獲量」の例を挙げると、1人が一時に所有できる魚の量は「その日」だけの漁獲量ではありません。前日などに釣って家の冷蔵庫などに保管してある魚も含め、個人が同時に所有する同種の魚全てを漁獲量として数えるので、注意しましょう。

これからシーズンが始まるテイラー(写真)の場合、許可されている所有量は1人20匹までで、最低漁獲可能サイズは35センチです。

QLD州の釣りの手引き

【釣る魚を見極める】
 魚は似ていても全く違う種類ということもあります。種類によりサイズ規定も所有可能数も変わってきますので、無料のQLD釣りアプリ(Qld Fishing)があるとすぐ調べられて便利。それでもはっきり分からない時はリリースしましょう。

【魚のサイズを計測する】
 釣りに行く時は定規を持参。通常、魚は頭の先から尻尾の先までを測り、規定サイズ以下なら濡れた手でそっとリリースしましょう。

【丁寧に扱う】
 魚が掛かったら釣り糸をあまり長くして遊ばないようにしましょう。魚に掛かる負担が増えて疲れやすくなり、リリース後の生存率が下がる原因に。

※QLD州での釣りに関して更に詳しい情報を知りたい方は、ウェブサイト(Web: www.fisheries.qld.gov.au)または電話(Tel: 13-25-23)で確認しましょう。フェイスブックの「Fisheries Queensland」ページやTwitter、Instagram(@ FisheriesQld)も便利です。前述の無料スマートフォン・アプリ「Qld Fishing」もダウンロードしてみてください。

ご質問、お問い合わせは以下で受け付けています。
TEL: (07)5581-2840
Email: CrossCulturalGoldCoastPolice@police.qld.gov.au



<著者プロフィル>
平野尚道◎クイーンズランド州警察ゴールドコースト地区・日本担当リエゾン・オフィサー。ゴールドコースト日本人会の会長職を8年務める。移民サポート非営利団体MCCGCにて異文化育成担当として9年勤めた後、州警察のリエゾン・オフィサーに就任。現在、日本人コミュニティーと警察の架け橋として活動中。2009年に在ブリスベン日本国総領事館より在外公館長表彰、14年にゴールドコースト市オーストラリア・デー文化功労賞を受賞

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る