QLDで安全・快適ライフ/オーストラリアの消費者の権利

QLDで安全・快適ライフ

警察とコミュニティーをつなぐ日本人ポリス・リエゾンが、クイーンズランド州で安心な生活を送るためのアドバイスや安全情報をお届けします。

第20回 オーストラリアの消費者の権利

オーストラリアで購入した商品に問題があったり、納得のいかないサービスを提供された場合、豪州の消費者保証と呼ばれる消費者契約法により、消費者には、相手に対して問題を修復するように求める「救済」という権利があるのをご存知でしょうか。

消費者保証は豪州国内の店舗の他、オンライン、電話、そしてマーケットなどで行われる取引、商品やサービス全てに適用されます。また、海外に拠点のあるオンライン・ショップで購入した場合にも当てはまりますが、その場合、何かが起きても権利を執行することはより難しいかもしれません。

消費者は法的に修理、交換、または返金を以下の場合請求することができます。

● 許容できない品質、到着時に壊れている、買ってすぐに壊れた、または安全でない場合。

● 自分が頼んだ物ではない場合。

● 商品説明や案内とは違う物である場合。

もし欠陥商品であるなら始めから購入しないわけですから、購入した人は返金、交換または修理のどれかを選んで要求することが可能です。それが重要な問題ではなかったとしても、企業は返金、交換または修理によって、問題を解決する責任があります。

ただし、以下の理由による返金や交換の申し出においては企業はその責任を負いません。

● 購入者の心変わりによるもの。

● どこかで同じ商品が安くあるのを見つけたからという理由によるもの。

● 購入者が商品を傷付けた場合。

● 購入前にその商品に欠陥があることを知って購入した場合、そしてそれを理由に返却を求めてきた場合。

また、商品を購入した際は領収書(レシート)を必ず取っておいてください。領収書は購入の証明になり、問題発生時に企業に対して提示する義務があります。また、クレジット・カードのステートメント、レイバイの契約書、保証書なども購入の証明になります。感熱紙の場合は保存状態により文字が消えてしまうので、レシートは常に安全で乾燥した場所に保存し、念のため写真を撮っておくなどしましょう。

高価なものを購入する際は、万が一の交換や返品のために、販売者のターム&コンディション(契約条項)をよく読んでおき、商品やサービスに問題があった場合には、まず企業(店)と話し合いましょう。その上で収拾できない場合は公式な苦情を公正取引委員会(Office of Fair Trading)に出すことができます。その他の消費者情報についてはQLD州政府のウェブサイト(Web: www.qld.gov.au/fairtrading)または13 QGOV(Tel: 13-74-86)で確認しましょう。

ご質問、お問い合わせは以下で受け付けています。
TEL: (07)5581-2840
Email: CrossCulturalGoldCoastPolice@police.qld.gov.au



<著者プロフィル>
平野尚道◎クイーンズランド州警察ゴールドコースト地区・日本担当リエゾン・オフィサー。ゴールドコースト日本人会の会長職を8年務める。移民サポート非営利団体MCCGCにて異文化育成担当として9年勤めた後、州警察のリエゾン・オフィサーに就任。現在、日本人コミュニティーと警察の架け橋として活動中。2009年に在ブリスベン日本国総領事館より在外公館長表彰、14年にゴールドコースト市オーストラリア・デー文化功労賞を受賞

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る