QLDで安全・快適ライフ/ソーシャル・メディア①

QLDで安全・快適ライフ

警察とコミュニティーをつなぐ日本人ポリス・リエゾンが、クイーンズランド州で安心な生活を送るためのアドバイスや安全情報をお届けします。

第21回 ソーシャル・メディア①

近年のテクノロジーの進歩に伴い、PCやスマートフォンのお陰で、世界がどんどん狭くなっていますね。しかし、残念ながら個人情報の搾取や、「ネットいじめ」「リベンジ・ポルノ」「シンク・ショット」など悪い側面も指摘されています。それぞれの用語の意味は以下の通りです。

● フィンスタ(Finsta):インスタグラムの裏アカウントを作成し、秘密の投稿をすること。

● ティンダー・フード・スタンプ(TinderFood Stamps):デート・アプリを使用して、性行為を代償に無料の食事やその他の対価を得る簡易的な売春行為。

● シンク・ショット(Sink Shot):女性が浴室の鏡を利用した下着姿などの自撮り写真を投稿すること。

● リベンジ・ポルノ(Revenge Porn):別れたカップルが腹いせに、相手の裸の写真や動画を公開すること。18歳以下に多い。

● ネットいじめ:テクノロジーを利用して、個人やグループを社会的、精神的、肉体的に傷付けることを目的とするいじめ。

昨今、大企業では入社試験の際にソーシャル・メディアなどをチェックしてあなたの人柄、友達、趣味などの情報を収集することがあります。就職はまだ先でも自分の個人情報を保護し、違法なデータをSNSにアップするなど自分の将来にダメージを与える行為は避けましょう。

各ソーシャル・メディアのサイト

「インスタグラム」は写真・ビデオ共有アプリです。原則としてアカウントは公開となっており、他人の興味を引こうと子どもが裸の自撮りを公開することによる個人情報の漏洩(ろうえい)、GPSによる場所の特定、他人が不適切な写真やビデオを入手できるなどの問題も生じます。もし個人的なつながりにのみアプリを利用する場合は、「プライベート」設定を選択しましょう。

「フェイスブック」は世界的に最も有名なサイトです。とはいえ、必要以上の個人情報を提供する必要はありません。利用する際は、①誰を友人に加えるかを十分に検討する、②投稿設定が「公開」か「友人のみ」か毎回チェックする、③投稿での発言に注意する(留守にする期間などを公開すれば防犯上の問題が生じます)、④犯罪情報や攻撃的なサイト・個人とつながらない、また違法な内容に「いいね」をしない、⑤違法なサイト情報やメッセージを受け取ったら必ず報告するなどに気を付けましょう。

安全なソーシャル・メディア利用については以下のウェブサイトも参照してください。

■Web: www.afp.gov.au(Australian Federal Police)、www.thinkuknow.org.au(ThinkUKnow)、www.carlyryanfoundation.com(The Carly Ryan Foundation)、www.esafety.gov.au(Children’s eSafety Commissioner)

ご質問、お問い合わせは以下で受け付けています。
TEL: (07)5581-2840
Email: CrossCulturalGoldCoastPolice@police.qld.gov.au



<著者プロフィル>
平野尚道◎クイーンズランド州警察ゴールドコースト地区・日本担当リエゾン・オフィサー。ゴールドコースト日本人会の会長職を8年務める。移民サポート非営利団体MCCGCにて異文化育成担当として9年勤めた後、州警察のリエゾン・オフィサーに就任。現在、日本人コミュニティーと警察の架け橋として活動中。2009年に在ブリスベン日本国総領事館より在外公館長表彰、14年にゴールドコースト市オーストラリア・デー文化功労賞を受賞

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る