QLDで安全・快適ライフ/公共の場所での飲酒に関して

QLDで安全・快適ライフ

警察とコミュニティーをつなぐ日本人ポリス・リエゾンが、クイーンズランド州で安心な生活を送るためのアドバイスや安全情報をお届けします。

第31回 公共の場所での飲酒に関して

パーティー・シーズンの到来ですね。QLD州は公園にもBBQの設備が整っており、パーティーをするには最高の国ですが、お酒に対する規制も厳しいのでご注意ください。

1992年の酒類法において公共の場所での飲酒は禁止されています。公共の場所とは、道路、歩道、公園、ビーチそして車の中が含まれます。ただし、オーナーが許可をしたBYOのレストランや酒類販売ライセンスを持っているお店などは除外されます。

また、特別に市役所が許可をした「ウェット・エリア(Wet area)」と呼ばれる指定されたエリアも除外されます。通常、公園での結婚式などが、それに当たります。

これに伴う違反者に対するペナルティーは以下の通りです(2017年3月現在)。

・公共の場所での飲酒 121ドル
・公共の場所での未成年の飲酒 365ドル
・公共の場所で未成年に酒類を提供した者975ドル

警察官並びに酒類ライセンス調査官(Liquor Licensing Investigator)は、その場で121ドルの罰金の切符を切ることができます。

IDとして認められるもの

IDには写真、生年月日が必要です。酒類販売のライセンスのある店で必要なIDは下記の通りです。

・オーストラリアの運転免許証
・成人年齢証明カード(18+カード)
・オーストラリア・ポストのキー・パスカード
・オーストラリアまたは外国のパスポート(なるべくパスポートの持ち歩きはやめましょう)
・外国の運転免許証(名前、写真、生年月日があるもの。国際免許証も可)

喫煙に関して

17年2月より国立公園の施設の10メートル以内での喫煙は禁止されています。また以下の規制もあります。

・公共交通機関やタクシーの各駅・停留所の周り5メートル
・18歳以下のスポーツ・イベントの観客席の周り、スケート・パークの周り10メートル
・幼稚園・保育園の敷地の周り5メートル
・歩行者天国
・高齢者住宅施設の5メートル以内
・公共のエリア、ビーチ、子どもの公園、スポーツ・スタジアム
・16歳以下の子どもが乗っている車内
・学校の敷地の外側5メートル以内
・医療施設の敷地の外側5メートル以内

Eシガレット(電子タバコ)もタバコと同様の扱いになります。お気を付けください。

WHメーカーの安全情報フェイスブック・ページ「Working Holiday & Victims Support Group」
「いいね」してフォローしてくださいね。

ご質問、お問い合わせは以下で受け付けています。
TEL: (07)5581-2840
Email: CrossCulturalGoldCoastPolice@police.qld.gov.au



<著者プロフィル>
平野尚道◎クイーンズランド州警察ゴールドコースト地区・日本担当リエゾン・オフィサー。ゴールドコースト日本人会の会長職を8年務める。移民サポート非営利団体MCCGCにて異文化育成担当として9年勤めた後、州警察のリエゾン・オフィサーに就任。現在、日本人コミュニティーと警察の架け橋として活動中。2009年に在ブリスベン日本国総領事館より在外公館長表彰、14年にゴールドコースト市オーストラリア・デー文化功労賞を受賞

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る